<   2018年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
幼稚園最後の運動会
 
 29日(土) 台風余波の雨を心配しながらの運動会。
午前中は時おりパラパラとくるものの大した降りにはならず無事終了。
年長さんのマーチング・バンドの素晴らしい演技に胸が一杯になりました。
遠いh*ちゃんも一足先に終わり、skypeで元気に報告してくれました〜

画像はNGなので園庭の金木犀を。。。^^;

c0244275_17501467.jpg


帰路に寄ったスーパーの小さなビニール袋詰め放題500円のリンゴ。
無理くり詰めて7個もget ^^/

実りの秋、今年もプルーンを送っていただきました♪
初めて知ったのですが、皮が少しシワシワになる頃がねっとりと美味しいのだとか。。。

c0244275_1751281.jpg


庭はフジバカマの蕾がぼちぼち。。。

c0244275_17502349.jpg

c0244275_17502930.jpg

目立たない場所でシュウカイドウも。

c0244275_17503624.jpg


食欲の出てきたタビィさん。
このところ町内の空き家がガンガン取り壊し中。
タビィさんの寝ぐらでなければいいけど...

c0244275_1750439.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-09-29 17:49 | いろいろ | Comments(0)
赤・黒・緑・紫etc...
 
 なんだか毎年買ってるクランベリー (ツルコケモモ)です。
夏越しが難しくて、少し高いけど一年草のつもりでお迎えしました。
雨の止み間、庭に出ました。
赤い実かわいい実を野原で見つけたよ♪
そんな歌を思い出しました〜

c0244275_16381132.jpg

毎度お馴染み、ねこ庭の小さな実たち ^^;

 白山吹
c0244275_16382691.jpg

 ガマズミ
c0244275_16393560.jpg

 宝鐸草 
c0244275_16394515.jpg

 姫林檎
c0244275_16401069.jpg

 トキワサンザシ (ピラカンサ)
c0244275_16402140.jpg

 ムクの実だと思うけど...
c0244275_16402916.jpg

 小紫式部
c0244275_16404163.jpg


9/24日中秋の名月。
天気予報が見事に外れ、とても綺麗に見えました〜 ^^♪

c0244275_16441976.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-09-26 23:56 | 木のこと | Comments(8)
お彼岸
 
 暑さ寒さも彼岸まで。。。

少し過ごしやすくなりましたね。
ウオーキングのとき、街路樹の下で目についた秋は猫ジャラシとイヌホウズキ? 。
ワルナスビかも?
何気ない組み合せなのに、自然の見せる美しさに惹かれました♪

c0244275_13255825.jpg


お彼岸だからでしょうか、久しぶりにちゃいの夢を見ました。
私がお風呂に浸かっていると、肩の辺りの風呂の縁に手を掛けて伸び上がってきました。
痩せた最後の頃の姿で...
あのとき何日も水を飲めなかったので、水を飲みにきたのかな。
思い出すとせつないなぁ。

c0244275_23115419.jpg


ちゃま地方、明日の中秋の名月も明後日の満月も雨の予報です。
夜、虫の声が聞こえるので、もしかしてと空を見ると。。。
雲の隙間からお月様が見えました。
今宵観れただけでも良しとしましょう。

c0244275_20113883.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-09-23 23:48 | 季節 | Comments(4)
こころの扉
 
9/20 急に思い立って佐倉市立美術館に行ってきました。
エントランスは、大正時代に建てられた旧川崎銀行佐倉支店。
千葉県指定有形文化財です。
いつの間にか修復も終わったようです。。。

c0244275_14335738.jpg

今回の収蔵作品展は、二人の女性作家が心の扉の内側にあるリアリティを、
独自の方法で表現した作品の紹介という一味違う作品展でした。

c0244275_13212552.jpg

清原啓子さんは31歳で夭折した銅版画家。
神秘的・耽美的で物語性にこだわったという、とてもち密な版画の世界でした。

倉本麻弓さんは睡眠中の夢を日記につづり、自作の小箱に再現した作品。
辛い現実から逃れる場所だった「夢のまち」が、現実世界を生きる勇気を与えてくれる場所となっていったとか...
無料の展覧会も終わり間近、誰もいない中でゆっくり・じっくり鑑賞できました。

c0244275_13211894.jpg


c0244275_1242340.jpg


この美術館は椅子も有名で、20世紀を代表する貴重な椅子に自由に座ることができます。
パネルに書かれた説明から少しだけ...

エッグ・チェア   アルネ・ ヤコブセン(デンマーク)
 体をすっぽり包み込み卵を思わせる形態からエッグと名づけられました。
c0244275_1322379.jpg

スリング・チェア    ル・コルビュジエ 他
 スチールパイプと仔牛の毛皮張り。
c0244275_13221849.jpg

グランコンフォール    ル・コルビュジエ 他
 グランコンフォールは大いなる快適という意。
c0244275_13225220.jpg

レッド・アンド・ブルー    リートフェルト (オランダ)
 組み木で構成の単純な形でありながら座り心地の良い椅子。
c0244275_13223797.jpg

ジグ・ザグ     リートフェルト 
 4枚の板で構成された椅子は単純で目を引きます。
c0244275_13224481.jpg

スモール・ダイヤモンド・チェア    ハリー・ベルトイア(イタリア)
 スチールワイヤーを網状に溶接しシェル型に作られた椅子。
c0244275_13225935.jpg

ダイニング・チェア    アルネ・ヤコブセン
 美術館内のカフェで実際に使用されています。。。
c0244275_1323612.jpg

カウチ & バルセロナ・チェア    ミース・ファン・デル・ローエ(ドイツ)
 奥のバルセロナ・チェアはバルセロナ世界博覧会で発表された代表作。
c0244275_13231441.jpg

あと一脚 見逃したのがあります... またの機会に

駐車場近くのお家に咲いていた白い彼岸花。
最近よく見かけるようになりました。。。清楚で美しい♪

c0244275_13232110.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-09-22 21:13 | おでかけ | Comments(0)
長い時を経て
 
 長い時を経て残るガラクタあれこれ... ^^;

小さなお気に入りのパウダー・ケースは、コーセー化粧品の記念品として50年くらい前にもらったもの。

c0244275_2048673.jpg

c0244275_20481527.jpg

内藤ルネの陶器のお人形は3個セットで、割れずに残る一つ。

c0244275_2048446.jpg

海外旅行がまだ珍しい昭和36年、叔母のお土産の宝石箱。
大人っぽくて嬉しくなかったけど、なぜか今も手元に。

c0244275_20485571.jpg

姉が旅行先から送ってくれたこけし通信 (昭和30年代後半)
胴に手紙を入れてこのまま送り状をつけて届きます。
時は流れ、中の手紙は古くなり万年筆の文字が薄れて消えそう...
こんなの今でもあるのかな〜?

c0244275_2049234.jpg

結婚の時に食器とかお盆とか、実家で余っている頂き物をもらって来ませんでしたか ^^;
唯一残っている食器です。

c0244275_1345573.jpg

1960年代ノリタケのケーキ皿。

c0244275_1346487.jpg

腕時計は兄からの中学入学祝い、男物の大きいのが欲しかったのでガッカリでした。
大きなカメオのブローチは姉からのプレゼント。。。じつはフェイク ^^;
軽くて洋服に馴じむのでお気に入り♪ よく使いました〜
大人になった今では、象牙のブローチとともに引き出しで眠っています。

c0244275_14144131.jpg

スチール製の小さな手提げ金庫は、息子3が子供の頃集めていた観光地のキーホルダー入れにしていたもの。
キーホルダーごと「捨てて!」って置いて行ったけど、コーリンのマークでなんだか懐かしい昭和レトロ感。。。私が使いま〜す♪
キーホルダーは捨てるのはどうかとフリマに出したら、欲しい人がいて150円で売れました。

教訓。。。なんでもフリマで売ってみるべし ^^

c0244275_20475524.jpg


 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-09-20 20:06 | フリマ&バザー他 | Comments(2)
夏疲れの庭
 
 激しい暑さの夏が去り、少し疲れた寂しい庭です.....。

c0244275_21315786.jpg

涼しくなって、また白い花をつけ始めたヨウシュヤマゴボウ♪
やっと庭でも楽しめるようになりました♪
Sちゃんありがとう〜

c0244275_2128787.jpg

シラヤマギク。

c0244275_21282127.jpg

ミセバヤ。

c0244275_21284643.jpg

庭の隅の彼岸花も咲いていました。

c0244275_2127411.jpg


どうしたことか今日は三度もやってきたタビィさん。

c0244275_21284159.jpg

人恋しいのかな?

c0244275_21283527.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-09-17 00:40 | 花のこと | Comments(2)
おらおらでひとりいぐも
 
 めまい以来読書はセーブ中...読んだのはわずか二冊です。

宮下奈都著「窓の向こうのガーシュウィン」

宮下さんの描く主人公たちは、つらくても自分らしく淡々と前に進む姿が印象的で、
何が大切なことなのか、いつも教えられます。
もっと若い時期に出会いたかった本ばかり。。。

c0244275_1037431.jpg

若竹千佐子著「おらおらでひとりいぐも」

H17年度の芥川賞、文藝賞受賞作品。
図書館に予約したのはいつだったか...
まだまだ150人待ちのところ、ご近所さんから貸してもらって読みました〜

夫に先立たれ子どもとは疎遠、一人暮らしの74歳の桃子さん。
東北弁で語られる老いの胸の内 (または頭の中... ^^;)
最後になぜだか、涙がでてきて焦りました〜
桃子さんの年代に近づき日々老いを意識することが増えています。
ちなみに私の願いはちゃいパパより、ちょっとでも先に逝くことですが、
敬老の日を控えた本日の新聞でも、圧倒的に女性が長生き...
一人になっても強く生きると覚悟しつつも、桃子さんの葛藤は身につまされ、
私が思っている以上の強い心が必要かもしれません。

まあ、いざとなれば誰でも行く道、それなりになんとか行けると思いたい (以外と楽観的? ^^;)

c0244275_16422158.jpg


 暑い日が続いたのでイチジクがどんどん熟れました。
発酵して(?)酸味が出るものも...
早めの収穫でジャムにしました。
昨年の反省で皮を入れてみたけど思ったほど赤いジャムにはならなかった。
イチジクがあまり赤くならない種類だからかな?

c0244275_1322753.png


見た目は悪いけど、美味しいイチジクです。
今年もたくさん生ってくれてありがとう〜♪

c0244275_10373686.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-09-15 17:01 | 本と映画 | Comments(2)
いよいよ9月
  
白花の西洋フジバカマ(ユーパトリウム)が満開。。。

c0244275_1637860.jpg

がっしり・しっかりの秋明菊です ^^;

c0244275_16371670.jpg

小紫式部。

c0244275_1637217.jpg

金水引は優しい黄色、秋の風情を楽しみたくて庭から摘んできました〜
花言葉は「感謝の気持ち」

c0244275_16245149.jpg

アストランティアは夏の花。
今年は少し遅い...

c0244275_16374964.jpg


コンビニの帰り、少しだけ歩きました。
緑の可愛らしい栗の実に会いに。。。♪

c0244275_16373036.jpg

ツルボがたくさん咲いていました。

c0244275_16373839.jpg

すぐ疲れて、まだ長くは歩けないなぁ...
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-09-01 23:03 | 花のこと | Comments(2)



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30