カテゴリ:おでかけ( 88 )
こころの扉
 
9/20 急に思い立って佐倉市立美術館に行ってきました。
エントランスは、大正時代に建てられた旧川崎銀行佐倉支店。
千葉県指定有形文化財です。
いつの間にか修復も終わったようです。。。

c0244275_14335738.jpg

今回の収蔵作品展は、二人の女性作家が心の扉の内側にあるリアリティを、
独自の方法で表現した作品の紹介という一味違う作品展でした。

c0244275_13212552.jpg

清原啓子さんは31歳で夭折した銅版画家。
神秘的・耽美的で物語性にこだわったという、とてもち密な版画の世界でした。

倉本麻弓さんは睡眠中の夢を日記につづり、自作の小箱に再現した作品。
辛い現実から逃れる場所だった「夢のまち」が、現実世界を生きる勇気を与えてくれる場所となっていったとか...
無料の展覧会も終わり間近、誰もいない中でゆっくり・じっくり鑑賞できました。

c0244275_13211894.jpg


c0244275_1242340.jpg


この美術館は椅子も有名で、20世紀を代表する貴重な椅子に自由に座ることができます。
パネルに書かれた説明から少しだけ...

エッグ・チェア   アルネ・ ヤコブセン(デンマーク)
 体をすっぽり包み込み卵を思わせる形態からエッグと名づけられました。
c0244275_1322379.jpg

スリング・チェア    ル・コルビュジエ 他
 スチールパイプと仔牛の毛皮張り。
c0244275_13221849.jpg

グランコンフォール    ル・コルビュジエ 他
 グランコンフォールは大いなる快適という意。
c0244275_13225220.jpg

レッド・アンド・ブルー    リートフェルト (オランダ)
 組み木で構成の単純な形でありながら座り心地の良い椅子。
c0244275_13223797.jpg

ジグ・ザグ     リートフェルト 
 4枚の板で構成された椅子は単純で目を引きます。
c0244275_13224481.jpg

スモール・ダイヤモンド・チェア    ハリー・ベルトイア(イタリア)
 スチールワイヤーを網状に溶接しシェル型に作られた椅子。
c0244275_13225935.jpg

ダイニング・チェア    アルネ・ヤコブセン
 美術館内のカフェで実際に使用されています。。。
c0244275_1323612.jpg

カウチ & バルセロナ・チェア    ミース・ファン・デル・ローエ(ドイツ)
 奥のバルセロナ・チェアはバルセロナ世界博覧会で発表された代表作。
c0244275_13231441.jpg

あと一脚 見逃したのがあります... またの機会に

駐車場近くのお家に咲いていた白い彼岸花。
最近よく見かけるようになりました。。。清楚で美しい♪

c0244275_13232110.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-09-22 21:13 | おでかけ | Comments(0)
ルソーの密林は
 
 ひたすら家の中に引きこもる毎日。
しばらくお出かけしてないと思ったら、7月の初め美術館へ出かけてました。
東京都美術館 「プーシキン美術館展-旅するフランス風景画」です。

c0244275_20261915.jpg

フランス絵画コレクションで知られるモスクワプーシキン美術館からの17世紀~20世紀の風景画65の作品。

c0244275_20262924.jpg

初来日、クロード・モネの「草上の昼食」
20代半ば印象派の画家として花開く前の作品。

c0244275_1481531.jpg

同じくモネの「陽だまりのライラック」

c0244275_1482182.jpg

ポール・セザンヌ「サント=ヴィクトワール山の平野、ヴァルクロからの眺め」

c0244275_148159.jpg

そして一番の目的はアンリ・ルソー「馬を襲うジャガー」
パリを離れることなく空想で描かれた密林シリーズ。
原田マハさんの「楽園のカンヴァス」を読んで以来、濃密なジャングルの緑をいつか見たいと思っていました。
残酷なのに見入ってしまう...白い馬のなんとも愛らしい目が印象的でした。

c0244275_148891.jpg

2005年10/22~12/18 にも同じ美術館で「プーシキン美術館展」がありました。
目的はマティスの「金魚」好きな作品でした。
そのとき一緒に見たアンリ・ルソー 「セーブル橋の眺め」
私の中で ルソー=気球 の記憶があったので納得です ^^

c0244275_20462087.jpg


上野公園の紫陽花が綺麗でした。

c0244275_3292558.jpg

c0244275_20254199.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-07-31 18:09 | おでかけ | Comments(0)
ラベンダーの風
 
 久しぶりに孫のm*ちゃんがパパと遊びに来た土曜日(9日) は今年初の夏日。
32℃でした〜

遊びにあきた午後遅く、佐倉にあるラベンダーランドに行ってみることに。

c0244275_22225759.jpg


ちょうど見頃を迎え、ラベンダー祭りが開催中。
ラベンダーソフトクリームや焼き鳥、野菜などのお店が出ていました。

c0244275_22303233.jpg


印旛沼の近く、優しいラベンダーの香りをのせて吹いてくる風が心地よい。。。

c0244275_2223737.jpg


広々とした7,000㎡の畑には「濃紫早咲」「オカムラサキ」「グロッソ」三種類のラベンダー約5,500株が植えられているとか。

c0244275_22232176.jpg


ラベンダー摘みをしてママのお土産にしたかったm*ちゃん。
摘み取りはやってなくて、がっかり...
切った束も売ってなくて婆もあせりました ^^;
でも近くの草はらでクローバーやネジリ花、ヒメジオンなどを摘んでご機嫌がなおりました ^^

c0244275_22315984.jpg


駐車場の傍で見た紫陽花が素敵でした〜
そして日曜からは梅雨らしい日が続いています。

c0244275_22232830.jpg


先日upのピンクのユリに続き、秋に植えたもう一つのユり(スカシユリ・ブライトダイヤモンド)が、咲きました。
こちらもびっくりな花です〜 ^^;
雨が止んだらupしますね。

 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-06-11 12:46 | おでかけ | Comments(6)
今回の花たちは?
 
 バラの他にも毎回楽しみにしている花の植栽ですが、今回は少し地味かな。
紅いバラが増えた感があるので、花は地味目なのかと思ってみたり ^^

c0244275_23221086.jpg

c0244275_2320484.jpg

いつもの花壇もこんな色合い...

c0244275_2321341.jpg

c0244275_23211111.jpg

c0244275_2322052.jpg

c0244275_23213597.jpg

儚い色に心ひかれて...

c0244275_23214226.jpg

淡い水色それとも微やかなグレー?

c0244275_2321492.jpg

今年もたくさん咲くガウラ。

c0244275_232125100.jpg

バラ園の引き立て役としてなくてはならない存在になってます。

c0244275_23195673.jpg

こんな緑のシーンも。

c0244275_23222052.jpg

見つけた梅の実。。。なんだか可愛いです♪

c0244275_21125666.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-05-20 21:30 | おでかけ | Comments(0)
このバラに逢いに
 
 アンさんの思い出のコーネリアを見て来ました〜

売店の入り口のアーチはコーネリアとバフ ビューティー♪

c0244275_2312221.jpg

オールドローズコーナーのフェンスにも。
盛りを過ぎて花柄を取った後...少し寂しいけど元気に咲いていましたよ。。。

c0244275_2256830.jpg

c0244275_2315832.jpg

バフ ビューティーと赤いバラの組み合わせはとてもお似合い♪

c0244275_2351898.jpg

行くたびにチェックするクレパスキュール。

c0244275_2345148.jpg

c0244275_2345849.jpg

我が家で消えてしまったマダムアルディーやドクタージャメインの
きれいな花も見れてうれしいナ〜

c0244275_236354.jpg

c0244275_2362486.jpg

ファイルフェンブラウもうどんこ病で蕾を全部カットしたので、ここのきれいな姿に満足!

c0244275_2363877.jpg

c0244275_2364727.jpg

壁面のファイルフェンブラウと合わせるバラを探して、前から気になっていたアリスタ ステラ グレイ。
トゲが少なく返り咲き、素敵でした。。。

c0244275_10301399.jpg

c0244275_2383273.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-05-19 10:39 | おでかけ | Comments(2)
草笛の丘バラ園へ
 
 曇りの日があれば行こうと待っていた草笛の丘。
午後曇ってきたので、今日しかないと早速出かけました〜

c0244275_2138153.jpg


明日からローズフェスティバル開催なのに、すでに満開過ぎてます...

c0244275_22203063.jpg

c0244275_2219471.jpg


好きなシーン。

c0244275_22252368.jpg

c0244275_22235753.jpg

c0244275_22244359.jpg

c0244275_22234441.jpg

c0244275_22255950.jpg


フェスティバルの準備で花がら摘みが忙しいボランティアさん。。。
すぐいっぱいになる籠も絵になりますね♪

c0244275_22275062.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-05-18 23:41 | おでかけ | Comments(0)
やっと行けた〜
 
 前売り券買って楽しみにしていた展覧会。
ルドン - 秘密の花園   三菱一号館美術館  
なんだかんだでやっと行きました。

前回来館のおり、三菱一号館美術館所蔵 オディロン・ルドンの [グラン・ブーケ (大きな花束)]を見ました。
フランス・ブルゴーニュに建つドムシー城の食堂を飾った装飾画の1点だそうで、残り15点はオルセー美術館が所蔵。
なぜグラン・ブーケだけがこの美術館に? の疑問とともに、他の作品も見たいと思っていました。

c0244275_12142730.jpg


今回はルドンの植物に焦点をあてた展覧会で、オルセー美術館の15点が一堂に揃う他、世界各地の美術館からもルドンの作品が集まり、本当に楽しみな企画です ^^/

c0244275_20301143.jpg


人が少ない日を選んだつもりのGW狭間の5/2... やはり多くさんの人出。

c0244275_20302584.jpg


他の装飾画にも好きな作品がありました。
図録の表紙もその中の一枚 [黄色い花咲く(枝)]
老後の持ち物を減らすべく図録は買わないのですが (見かねてちゃいばばが時々買ってくれる...^^;)
今回はめずらしく即買いしました〜♪
グラン・ブーケ所蔵の顛末も載っていて面白い。。。
原田マハさんのアート小説を読むようになり、描かれた時代や背景も気になります。

c0244275_12144222.jpg


美術館の小さな中庭も素敵です。
この時季バラがいくつも咲いていました。
三階から。。。

c0244275_20303640.jpg

二階から。。。
美術館併設のカフェ1894で昼食の予定が大入り満員であきらめました。

c0244275_2038860.jpg


以前から停まっていて気になっていた二階建てのスカイバス。
時間があったので乗ってみました。。。

c0244275_20305311.jpg


GW限定、東京の新緑と新国立競技場コース。
丸の内→皇居→国会議事堂→新国立競技場→赤坂離宮→迎賓館→代官町通り→丸の内
ぐるりと一周、約一時間のコース。
まあ乗るほどでもなかったけど話の種で... ^^;

c0244275_20311716.jpg

新国立競技場は、2020年の東京オリンピックをめざして建設中。。。

c0244275_20312758.jpg


さてお昼はどこで食べましょうか。
以前alice*さんだったか? ブログで教えてもらった丸の内のkitte (日本郵便が手がける商業施設)に寄って見ました。
5階のレストランから東京駅が良く見えます。

c0244275_20374892.jpg

その後6階のガーデンへ。。。
庭というより電車を見下ろすスポットで、電車好きな子喜びそうです。
家族連れや海外からの観光客も多かったです。

c0244275_20375792.jpg


さて、次はどんな素敵な絵との出会いがあるでしょうか。。。
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-05-07 17:20 | おでかけ | Comments(0)
ビーチコーミング 2**
 
 九十九里浜の貝殻は荒波で壊れたものばかり...
強い風の後が良いとも言えないのだと知った初心者です ^^;
前回拾ったような小さな貝も全然ありません。

それでもしぶとく二枚貝などを見つけました。

c0244275_21482551.jpg

一番大きいのはホンビノスガイ ↓ 縦10c、横12Cもありました。
きれいな小さい穴のあいた貝、たくさんあるので不思議に思い検索したら、
なんと肉食のツメタガイが抱え込んで穴をあけ消化液を入れ、身を溶かしすすって飲んだ後なんだって!
う〜ん... 弱肉強食の穴だった。

c0244275_2153588.jpg

フネガイ
貝殻の筋の数で名前が違うらしいけど、数える元気なし... ^^;
数が32、38、42とかあるみたいです。

上の列の名前はまだ調べてなくて ???

c0244275_2255127.jpg

日の出色 (勝手につけた色) タマキガイ

c0244275_2149399.jpg

夕暮れ色はワスレガイ

c0244275_214997.jpg

絨毯模様は (?) オオスダレガイかな?

c0244275_21495574.jpg

模様がおしゃれで綺麗な色。。。

c0244275_21501665.jpg

そして目的のものが一つ見つかりました♪
ウニの一種のハスノハカシパン。。。

c0244275_21503130.jpg

水鳥の羽 (かもめ?)・シーグラス・丸い小石もget。

c0244275_21502592.jpg

簡単には取れないほど、貝や海藻がついていたガラス壜。
流木もなにかに使えそう。。。

c0244275_21505645.jpg

朝早く出かけ、お昼には帰宅。
眠くて16時頃少し横になりました。
目が覚めたら23:30 そして次に目ざめたのは朝の6:30
夕食も食べず、お風呂もハミガキもお化粧もそのままでバタンキューでした。
面白いけど疲れました〜
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-04-11 23:44 | おでかけ | Comments(0)
ビーチコーミング 2*
 
 風が吹き荒れた後はビーチコーミング日和?
勝手にそう思って九十九里に出かけました。

c0244275_1925066.jpg

穏やかなようですが、海に目をやるとかなり強い波...

c0244275_19323866.jpg

沖にサーファーが2~30人

c0244275_19114421.jpg

波と風と砂の芸術。。。

c0244275_19164543.jpg

c0244275_1916288.jpg

収穫♪ お初のガラス壜。

c0244275_19165287.jpg

お初の流木。

c0244275_19151546.jpg


中学生の野球部がトレーニング中。

c0244275_1926279.jpg

いつの間に描いたの? 。。。青春真っ只中の野球部だね ^^

c0244275_1914578.jpg

広々美しい九十九里浜でした。

c0244275_1923497.jpg

肝心の貝殻の収穫はあったのか...
続きは次回へ ^^;
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-04-09 21:42 | おでかけ | Comments(2)
美術館へ
 
 このところなにかと落ち着かない日が続き、
熊谷守一展に行ったのは、とっくに過ぎた一月のこと... (1/31)
 
東京国立近代美術館は、昨年「茶碗の中の宇宙」を見に行き、
過去にもウィリアムモリスや藤田嗣治展など行く機会の多い美術館です。

97歳で亡くなった熊谷守一 没後40年 生きるよろこび 200点を越える作品展です。
闇や死を見つめる暗く重い絵が続く前半に比べ
後半の明るくシンプルな絵が心に残りました。
 
c0244275_1932197.jpg


昼間の庭でスケッチをし、制作は必ず夜のアトリエの電気の下で。
一見平らな色面も絵の具の厚みや筆の方向などに細かな工夫がなされているそうです。

白仔猫
c0244275_1933450.jpg

ハルシヤ菊
c0244275_1933965.jpg

かたばみにいぬのふぐり (縦の作品だった?)
c0244275_1934578.jpg


じっくりゆっくり見終わったあと、近代美術館常設展の解説をしてくださるということで参加しました。
もう少し時間が欲しいところ...
前回に続き工芸館の方も見学する予定も体力限界で断念...
「日本の工芸 自然を愛でる」特別出品の (陶の花) ↓見たかったな〜
c0244275_1942784.jpg


 2/7は佐倉市立美術館で開催中の、高円宮家所蔵「根付け展 - てのひらの小宇宙」
江戸時代から現代までの貴重なコレクション200数十点を見に行きました。
世界の人々を魅了する細密工芸。。。
大きく見るためにハ◯キルーペを持って行ったのは正解でした〜 ^^;

根付けといえば、子供の頃に家に泊まった小母さんから小さな根付けをもらいました。
大切にするように言われたけどちっともうれしくなくて、その内無くしてしまいました...  ^^;
琵琶を抱えて座る象牙の小さな弁財天?
もっと大切にすれば良かったかなと時々思い出します。

c0244275_1944714.jpg


美術館4階からの風景。
肉眼では遠く筑波山の二つの頂きや、飛んで行く飛行機も見えました。

c0244275_1943794.jpg

 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-02-13 17:15 | おでかけ | Comments(2)



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31