カテゴリ:本と映画( 38 )
GWは読書?
 
 GW中、孫達は貝殻拾いに行きました。
一緒に行った長男が拾ってきたのはウニ殻。
丸くて愛らしいレース模様の実物を見たかったので感激です〜♪

c0244275_11541435.jpg

さて私は、GWは読書三昧の予定が...なんと0冊 ^^;
毎日、いろいろあって楽しかったので◯かな。。。

四月中に読んだ本を一応UPです。

「3時のおやつ」 
30人の作家さんそれぞれのおやつにまつわるエッセイ集。
文庫本なので、空き時間に一つずつ読めるのがうれしい。。。
まあ当たり前だけど、30者30様。
はったい粉 (ご存知ですか?) や、ロバのパン、吉備団子etc...

c0244275_20571832.jpg

お手製のしおりは従姉妹からのプレゼント。
以前旅行のとき、キャンデーを入れて渡してくれた袋とお揃い。。。
優しい色合いです♡

c0244275_20572552.jpg

「3時のおやつ ふたたび 」
年代も場所も違うそれぞれのおやつの思い出。。。へーっと思ったり、食べたくなったり♪

私は母が作る蒸かしパンかな〜
サイコロに切ったカボチャがゴロゴロ入った肉まんくらい大きいやつ ^^
塩おはぎも。。。
息子達にも、おやつの思い出聞いてみたいけど何もないかも... 不安!

c0244275_20571178.jpg

竹内真著「図書室のキリギリス」の続編。

c0244275_20565711.jpg

寺地はるな著「月のぶどう」

c0244275_2057578.jpg


 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-05-08 16:00 | 本と映画 | Comments(2)
最近読んだ本
 
 木香薔薇が咲きはじめました。。。

c0244275_19362360.jpg

c0244275_1936318.jpg

寄り添うモンタナ

c0244275_19475419.jpg

コバノヅイナの先のピンク色。
いつの間にか消えてしまうけど、かわいいな〜と毎年見とれます。

c0244275_19365368.jpg


コデマリは私の背より高くなり、上の方で咲くので写せない。

c0244275_1937289.jpg


最近読んだ本

宮本輝著「田園発港行き自転車 上・下巻」
登場人物が多く微妙に交差していて、年より頭でなんとかついて行きました ^^;
先が気になり、上下巻二日で読み終えました〜
最後も納得のオチ。。。
癒される富山の田園風景、一度訪ねて見たくなりました。

c0244275_19372643.jpg

寺地はるなさんの本は疲れた人を優しく後押ししてくれるようで。。。
またまた借りました♪

c0244275_19373580.jpg

面白かったです。
司書の仕事に憧れたことあったな〜
本がたくさん出てきて読みたくなりますよ ^^
なになに?「図書室のピーナッツ」もあるんだね。
早速ネット予約しました。

c0244275_19374276.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-04-20 19:29 | 本と映画 | Comments(2)
モンシロチョウ初見
 
 昨日は庭でモンシロチョウを見ました (4/4)
ツバメの姿はまだです。
毎年、雑木林から聞こえるウグイスの声がしないので心配しています。
頻繁にカラスが鳴くので雑木林に巣を作ったのかも知れません。

今年のバラはいつになく蕾が沢山付いています。。。
どなたかのブログでそんな言葉を目にしてうれしくなりました〜♪
でもでも蕾、なんだか早いですよね。
虫や病気との戦いが始まり、これからの天候に一喜一憂.....

c0244275_1251896.jpg

じつはヤマアジサイやクレマチスにも花芽が... @_@; 早!

c0244275_196177.jpg

c0244275_1962923.jpg


寺地はるなさんの本は初めての出会いです。
蜂蜜をもうひと匙足せば、あなたの明日はきっと今日より良くなる。。。
さくさく読めて、二冊とも元気をもらえました〜

c0244275_2151416.jpg

c0244275_2152115.jpg


「ゼラニウムの庭」 大島真寿美 著
以前読んだ「ピエタ」の作者さんです。
明治が終わるころ生まれた、成長する時間が大きく違う双子の姉妹。
物語を紡ぐのは、双子の姉の孫(女性) やがてこの女性も亡くなり孫の娘に引き継がれ、それでも生きていく双子の妹...
こんなことあるの ? と思いつつ引き込まれて読みました。

明治生まれの女性は (母を見てても) 何事も黙って受け入れて、
鷹揚に生きていたように思われ、この姉妹の有りようが興味深かったです。

c0244275_2152944.jpg


原田マハ著 「一枚の絵」
アート小説作家ならではの視点で綴る厳選された26点の作品。

c0244275_2154226.jpg

実際に見てきた絵がいくつかありました〜♪

「プリマヴェーラ (春)」 サンドロ・ボッティチェリ  -ウフィツィ美術館-
「最後の晩餐」 レオナルド・ダ・ヴィンチ
  -サンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会-
「ダンス」 アンリ・マティス  -エルミタージュ美術館-
「シーグラム壁画」 マーク・ロスコ  -DIC川村記念美術館-
「叫び」 エドヴァルド・ムンク  -ムンク美術館-

この本とは別に、これからも自分の好きな絵にたくさん出会いたい。。。
美術館めぐりは体力必須。
さぼり気味のウォーキングを、もっと頑張らないといけませんなぁ ^^;
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-04-05 17:40 | 本と映画 | Comments(2)
3月の本
 
 最近女性作家の本ばかり読んでます。
なんとなく読んでいて安心なんだよね...

今回は3冊とも食材や料理が丁寧に描かれて、
食べることをもっと大切にしなくては、と改めて思いました。

c0244275_1451865.jpg

c0244275_14511321.jpg

c0244275_14512027.jpg


それでってことでもないけど、房総の素敵なカフェの本借りて見ました。
少し前まで運転してくれる友人とあちこち出かけたけど、
みんな遠くへの運転をひかえる年になり、出かけることが少なくなり寂しいです。

行ったお店が2軒載っていました〜 ^^
ギャラリーカフェ 風草とManor House

c0244275_1451225.jpg


水栽培から地植えにしたヒヤシンスが咲いています。
10年近く前のものは素朴に。。。

c0244275_17403997.jpg

こちらは1~3年かな〜
それとブラックベリーの根元には12本くらいの白いヒヤシンスが咲いています♪
ヒヤシンスって本当に元気な球根ですね♪

c0244275_17391061.jpg


次は宮本 輝著「田園発港行き自転車」を借りる予定です ^^
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-03-19 23:17 | 本と映画 | Comments(2)
二月の読書
 
 病院に行ったり、わちゃわちゃしている間に明日はもう三月。
そだね〜 少し早いよね〜 って元気な声が聞こえそうですが、
オリンピックもあっという間に過去になりつつ。。。 ^^;
三月もまた慌ただしい日々になりそうです。

二月に読んだ本の記録です。
ネット予約で借りたのは「リーチ先生」と「岸辺のヤービ」

原田マハ著「リーチ先生」
日本の美を愛し、西洋と東洋の文化の架橋となった英国人陶芸家バーナード・リーチ。
その人柄に魅せられ、彼の志をひたむきに支え成長していく助手の亀乃介。
時が流れ息子もリーチ先生の弟子に。。。
長編ですが二人に寄り添って読み終えました。

c0244275_149252.jpg


梨木香歩さんのエッセイ「水辺にて」を読んで、もっと水辺のお話を聞きたいと思っていたので、児童書の「岸辺のヤービ」を見つけて嬉しかったです。
小さな三日月湖(マットガイド・ウォーター)の岸辺に棲む小さな生きものたちのお話。

c0244275_1491418.jpg

柔らかいふわふわの毛に包まれたクーイ族の小さな男の子ヤービと、
近くの寄宿学校(サニークリフ・フリースクール)の教師である私とのふれあい。
心にしみる優しい本です。
次回はフリースクールの子どもたちのお話が聞けそうで、それもまた楽しみです ^^

c0244275_13124993.jpg

図書館がシステム機器のメンテナンスで半月ほど休館になるので、
他にも何冊か借りました。
「丹生都比売 (におつひめ) 梨木香歩作品集」
少し不思議な9つの短編集。
表題の「丹生都比売」は今から1300年以上前に生きた小さな男の子、草壁皇子の物語。
「ハクガン異聞」も好きな作品でした。

c0244275_17111450.jpg


酒井駒子著「森のノート」
酒井駒子さんを知ったのは以前読んでいた新聞小説(七夜物語)の挿絵から。
あどけない子どもたちのどこか不思議な世界にひかれました。
素敵な絵がいっぱいつまった森のノート。。。
森の気配を感じるエッセイです。

c0244275_17112419.jpg


返却本のワゴンから選んだのは、望月諒子著「フェルメールの憂鬱」
まだ読みはじめたばかりです。。。

c0244275_17113052.jpg

 

 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-02-28 23:45 | 本と映画 | Comments(2)
ネット予約
 
どなたかのブログで見かけ気になっていた本を借りました。

須賀しのぶ 著「革命前夜」
東ドイツの音楽大学でピアノを学ぶ日本人留学生。
監視や密告が日常の揺れ動く東ドイツの流れの中へ、
そしてベルリンの壁崩壊まで、ドキドキしながらいっきに読みました〜
たくさんの音楽が本の中に溢れて、
バッハや他の曲、みんな聞きたくなりました。。。

c0244275_1657104.jpg


上橋菜穂子 著「明日はいずこの空の下」
精霊の守り人シリーズや獣の奏者で知られ、国際アンデルセン作家賞を受賞した著者のエッセー。
文化人類学者・作家としての活躍は、小さい頃からの本好きな少女が好きを貫き夢を追いかけた結果。。。
人や旅の出逢いも素晴らしく、うんうん ! と納得しつつ楽しく読みました。

c0244275_1657497.jpg


こまははさんに教えて頂いた図書館のネット予約。
出向いてパスワードを獲得、早速申し込んでみました。
まだ受け取りに行ってないけど、2冊ほど準備出来たそうで楽しみです。
宅配もお願い出来るのですね。
本を見て選ぶ楽しみはないけど、今後おおいに役立ちそうです。
こまははさんありがとう。。。 ^^
 

c0244275_1853825.gif


 
  
 
 
 
  

. 
[PR]
by chai13526 | 2018-02-08 18:57 | 本と映画 | Comments(6)
寒い日は読書
  
 午後になっても溶けない庭の霜柱...寒い日が続きました。
今日はやっと消えたけど、それでも寒い一月の終わりです。

c0244275_1753763.jpg

c0244275_17531475.jpg


一月のカレンダーもそろそろ終りですね。
毎年買うのは日本野鳥の会のカレンダー。。。
今年の一月はオオマシコ、お気に入りの一枚でした。

c0244275_15445641.jpg


庭に来る野鳥は相変わらず常連さんばかり。
このメジロは気が強くて、自分より大きいシジュウカラを追っ払っています!

人懐こくて、手から餌を食べることもあると聞くヤマガラ。
ヒマワリやピーナツを食べてくれるかと手にのせて差出してみるものの、
全然無視です... ^^;
 
c0244275_15445087.jpg


「暗幕のゲルニカ」読み終えました〜
内容が重そうで敬遠していたけど、
読みはじめるとそこは史実に基づいたフィクションのマハワールド。
読み応えがありました。。。
ゲルニカの描かれた状況なども興味深かったです。

c0244275_1546714.jpg

他、今年になって読んだ本。

c0244275_15454745.jpg

c0244275_1546049.jpg

ロマンシェは以前読んだと、読みはじめてから気づく... トホホな私 ^^;

c0244275_15455526.jpg


先日ビデオにとっていたドキュメンタリー 「父と子のアラスカ〜星野道夫 生命の旅」を見ました。
ヒグマに襲われ亡くなった星野さん。これまで父の写真や本から目を背けてきたという一人息子・翔馬さんがたどる父と出会うアラスカへの旅です。

先住民のワタリガラス神話の語り部ボブさん、いつも宿泊していた宿の老夫婦、他の現地の方々の暖かい言葉にも涙があふれました。
大勢の人に愛され慕われた偉大なお父さんを強く感じられたことでしょう。
死してなお、こんなに大きく暖かいプレゼントを子供に残せるなんて。。。
素晴らしい番組でした〜

c0244275_17233348.jpg



さて本を借りに図書館に行きたいけど、インフルの予防接種をしていないので、
どうしたものかと悩み中... ^^;
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-01-28 17:33 | 本と映画 | Comments(6)
無料の映画と本
 
 アニメ映画「この世界の片隅に」やっと見てきました。
市の小さなホールでの無料のシネマ鑑賞会。
映画館で見たかったけど行く暇がなくて気になっていたのです。

声だかに反戦を叫ばなくても、じわりと心に沁みる内容でした。。。
おおぜいの若い人の心に、すずちゃんの思いが届いたことでしょう。

c0244275_16272979.jpg

ただ、思ってたより画面が小さく、音は大きいのに声が不明瞭で、
聞き取りにくかったのがすごく残念でした。
やはり映画は映画館で見るのが一番ですね。


図書館の不用本のリサイクルも良く利用しますが、
ここの良いところは図書館の本に加え、家庭で不用になった本が(前日までに)たくさん持ち込まれ、一人18冊まで無料で持ち帰ることが出来るのです。
毎回大盛況。。。
普段買わないけどあるといいな〜と言う本を探すのが楽しみです♪
いろいろ貰ってきました〜

c0244275_214351100.gif

文庫本4冊。
読みたいと思っていた「ブラフマンの埋葬」小川洋子著を見つけました。
泉鏡花賞を受賞した作品です。
他は 「森崎書店の日々」八木沢里志著。「ほんじょの虫干し。」本上まなみ著。
「花のレクイエム」辻 邦生著 1月から12月までの花にまつわる短編集。各月の挿絵は山本容子さんの銅版画。
c0244275_16282229.jpg

森のりすさんの写真集とグリム童話。
c0244275_16282982.jpg

画文集。
c0244275_16283593.jpg

c0244275_16284184.jpg

パンとか、おやつ、ワインにあう料理本etc...
c0244275_16284785.jpg

「横浜・鎌倉のカフェブック」と、「るるぶ 香川」 (今、直島や瀬戸内の島々に興味あり...)も持ち帰りました。

なので今回、図書館で借りたのは一冊だけ。
「海」小川洋子著 短編集。
その中の 'ガイド'という短編が好きでした。。。
題名屋 (お客の記憶に題名をつける仕事)をしている昔詩人だった初老の紳士と、心優しい少年のお話です。

最初から最後まで、まるで上質のイタリア映画を見ているように、
映像が浮かんで来て心に残る作品でした♪

c0244275_16285371.jpg


 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2017-10-21 14:49 | 本と映画 | Comments(2)
奇跡の人
 
 友人から本を借りました。
「奇跡の人」原田マハ 著
ヘレンケラーのお話は、子供の頃の本や映画で良く知っていたので、
あまり期待しないで読みはじめました。

時は明治、青森県弘前。
アメリカの留学から帰った女教師、去場 安 (さりば あん) と、
三重苦の少女 介良 れん (けら れん) の物語。
名前も似ています... ^^;
二人の苦難の道に引き込まれて夢中で読み終えました。
初めて重要無形文化財の人間国宝に認定された盲目の津軽三味線弾き、狼野キワを絡めての、日本版らしい納得の「奇跡の人」でした。

以前読んだ「蔵」上・下巻 宮尾登美子 著 を思い出しました。
宮尾登美子さんは2014年に亡くなられたのですね...
「一弦の琴」「序の舞」も良かったのでもう一度読み返すのも有りかなと思いました。

c0244275_23595546.jpg


花数は少ないけど、ポツポツと長い間花を咲かせるジャスミン。

c0244275_034117.jpg


何度植えてもだめになる白萩は諦めました〜
よく見るとこの子もなかなか器量よしです。

c0244275_033566.jpg

c0244275_03932.jpg


一雨ごとに秋が深まる気配。。。
虫喰いの葉っぱ !

c0244275_1033934.jpg


 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2017-10-08 14:32 | 本と映画 | Comments(2)
頭の中の容量
 
 バラが少し疲れた花を咲かせています。
早く休ませなくてはと思いつつ、それでもうれしい雨上がりのマダム ブラヴィー。

c0244275_19122590.jpg

こちらは雨シャワーを纏ったバーガンディ アイスバーグ。

c0244275_19123079.jpg

ブラッシュ ノアゼット。
ひらいたと思う間に咲ききってしまう...
秋バラと云えないこの時期の短い命です。

c0244275_21292868.jpg


 以前朝イチで、フライパンで出来る簡単なナンの作り方を見て気になって、
図書館でこんな本を借りました。

発酵いらずオーブントースターで30分で出来るパンがいろいろ載っています。
一回作ってみたら簡単で美味しい♪
涼しくなったらもっといろいろ試してみたいです ^^/

c0244275_19125198.jpg


手当り次第読んでいたら頭に入らなくなりました....。

c0244275_19124181.jpg


「カラーひよことコーヒー豆」小川洋子さんのエッセイ集
「エンジェル エンジェル エンジェル」梨木香歩著

特にエッセイ集や短編集は盛りだくさんな内容なので、
読み終わってすぐ思い返すも、全然覚えていなくて...あせりました。
頭の中の容量が一杯なのに、さらに次々詰め込んで、
本の内容が頭からどんどんあふれて、流れていくと言う感じかな ^^;

c0244275_16575455.jpg


少し消化する時間が必要だと感じました。

小川洋子「言葉の標本」小川洋子/福住一義
小川さんの小説の中の言葉を採集して標本にしたという素敵な本。
写真も魅力的! それなのに全然頭に入らず空回り...

時期をおいて再挑戦。。。

c0244275_19125759.jpg

c0244275_1913256.jpg


c0244275_17443178.jpg

 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2017-09-13 17:46 | 本と映画 | Comments(2)



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526