おらおらでひとりいぐも
 
 めまい以来読書はセーブ中...読んだのはわずか二冊です。

宮下奈都著「窓の向こうのガーシュウィン」

宮下さんの描く主人公たちは、つらくても自分らしく淡々と前に進む姿が印象的で、
何が大切なことなのか、いつも教えられます。
もっと若い時期に出会いたかった本ばかり。。。

c0244275_1037431.jpg

若竹千佐子著「おらおらでひとりいぐも」

H17年度の芥川賞、文藝賞受賞作品。
図書館に予約したのはいつだったか...
まだまだ150人待ちのところ、ご近所さんから貸してもらって読みました〜

夫に先立たれ子どもとは疎遠、一人暮らしの74歳の桃子さん。
東北弁で語られる老いの胸の内 (または頭の中... ^^;)
最後になぜだか、涙がでてきて焦りました〜
桃子さんの年代に近づき日々老いを意識することが増えています。
ちなみに私の願いはちゃいパパより、ちょっとでも先に逝くことですが、
敬老の日を控えた本日の新聞でも、圧倒的に女性が長生き...
一人になっても強く生きると覚悟しつつも、桃子さんの葛藤は身につまされ、
私が思っている以上の強い心が必要かもしれません。

まあ、いざとなれば誰でも行く道、それなりになんとか行けると思いたい (以外と楽観的? ^^;)

c0244275_16422158.jpg


 暑い日が続いたのでイチジクがどんどん熟れました。
発酵して(?)酸味が出るものも...
早めの収穫でジャムにしました。
昨年の反省で皮を入れてみたけど思ったほど赤いジャムにはならなかった。
イチジクがあまり赤くならない種類だからかな?

c0244275_1322753.png


見た目は悪いけど、美味しいイチジクです。
今年もたくさん生ってくれてありがとう〜♪

c0244275_10373686.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-09-15 17:01 | 本と映画 | Comments(2)
Commented by ミスティーグリーン at 2018-09-16 11:59 x
体調はいかがですか? 気になっています
本は ゆっくり読みましょうね
宮下奈都さんの ガーシュウィン借りようかと思ったけど
よろこびのうたの方が ちょっと薄めだったので 次に借りる事にしています それより半分くらいの題名わすれたけど薄いのを その場で読んで帰りました そんな事したらいけませんね
宮下奈都さんのは読みやすいです
それでも延長して来ました
今日は ハチクマの渡りを見に来ていますが まだ見えません 今日も空振りかも?
Commented by ちゃま at 2018-09-17 00:23 x
ミスティーグリーンさん〜
元気100倍(古いね ^^;)とはいかないけど、目眩はすっかり治りました〜
気になるとこはあちこちあれど、この年齢ではそれも有り、
折り合いを見つけてやっていきます。
ご心配かけました〜
目は治りましたか?
そちらも気をつけてね。
読みたい本がいろいろあるけど少しずつ読みます。

ハチクマの渡り。。。どうでしたか?
ピタリと当たるのは難しそうですね。
見えたら感動ですね、泣いてしまうかも。


<< 夏疲れの庭 いよいよ9月 >>



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31