ルソーの密林は
 
 ひたすら家の中に引きこもる毎日。
しばらくお出かけしてないと思ったら、7月の初め美術館へ出かけてました。
東京都美術館 「プーシキン美術館展-旅するフランス風景画」です。

c0244275_20261915.jpg

フランス絵画コレクションで知られるモスクワプーシキン美術館からの17世紀~20世紀の風景画65の作品。

c0244275_20262924.jpg

初来日、クロード・モネの「草上の昼食」
20代半ば印象派の画家として花開く前の作品。

c0244275_1481531.jpg

同じくモネの「陽だまりのライラック」

c0244275_1482182.jpg

ポール・セザンヌ「サント=ヴィクトワール山の平野、ヴァルクロからの眺め」

c0244275_148159.jpg

そして一番の目的はアンリ・ルソー「馬を襲うジャガー」
パリを離れることなく空想で描かれた密林シリーズ。
原田マハさんの「楽園のカンヴァス」を読んで以来、濃密なジャングルの緑をいつか見たいと思っていました。
残酷なのに見入ってしまう...白い馬のなんとも愛らしい目が印象的でした。

c0244275_148891.jpg

2005年10/22~12/18 にも同じ美術館で「プーシキン美術館展」がありました。
目的はマティスの「金魚」好きな作品でした。
そのとき一緒に見たアンリ・ルソー 「セーブル橋の眺め」
私の中で ルソー=気球 の記憶があったので納得です ^^

c0244275_20462087.jpg


上野公園の紫陽花が綺麗でした。

c0244275_3292558.jpg

c0244275_20254199.jpg

 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-07-31 18:09 | おでかけ | Comments(0)
<< 夜空を見上げて 台風接近中 >>



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31