本の記録
   
 雨の日はゆっくり本が読めて嬉しいです ^-^/
先日読み終わったのは、小川洋子著「ことり」
小鳥の小父さんの人生が淡々と。。。

うちの庭に水浴びにくるシジュウカラやヤマガラはよく鳴いているけど、
小さいメジロの鳴き声は意識してなかったなぁ〜
チィーチュルチィーチュルチチルチチルチィー、チュルチチルチチルチュルチィー
美しい声で鳴くそうです♪
こんど耳を澄ませてよく聞いてみます。

c0244275_1718991.jpg


そして次に読みはじめたのは「異邦人(いりびと)」原田マハ著
まだ3分の1、面白いけど展開わからず緊張して読んでいるところです ^^;

c0244275_17193795.jpg


旅行前に読んだ村田喜代子著「この世ランドの眺め」
小説ではなくエッセイですが、村田さんすごい。。。

c0244275_21235293.jpg


旅行から帰って読んだ本。
本って面白いね。。。^-^

c0244275_2124879.jpg

c0244275_21243012.jpg


本屋大賞で映画にもなったらしい「世界から猫が消えたなら」
期待して読んだけどつまらない.....×

c0244275_21244145.jpg



c0244275_1320776.gif


↑ 異邦人(いりびと) 読み終わりました。
最後ちょっと気にはなるけど面白かったです。
終わってしみじみ表紙を眺めました。。。
まるでこの本のために描かれたようにぴったり。
「いだく」 日本画家 高山辰雄氏の昭和52年の作品。
原田マハさんはこの絵ありきで、この小説を書かれたのかな〜

そういえばうちにこんな画集があります。
下の子が小学生になり、子育てが一段落。
近所の本屋さんで午前中だけパートを始めた頃、毎月1冊ずつ買い揃えた「現代の日本画 全12巻」
小倉遊亀・東山魁夷など見る作家は限られ、本箱の片隅で埃まみれ...
断捨離リストに上げたり下げたり ^^:

c0244275_12371058.jpg

今回の小説の表紙が心に残り、高山辰雄画集を手にとりました。
こんなことで開くこともあるんですね〜

c0244275_1237276.jpg

「いだく」は東京国立近代美術館 蔵
5月中旬「茶碗の中の宇宙」楽家一子相伝の芸術 を見にこの美術館に行ったばかり。
その時、所蔵作品展をやっていたのに疲れて見ないまま帰って来ました。
この作品も展示されてたのでしょう、残念なことでした...

c0244275_13191857.jpg

c0244275_1319560.jpg
 

長い年月と共に自身の好みも変るものや変わらないものいろいろですが、
少しでも成長に伴っての変化だと思いたいですね。
 
 
 
 
 
.
[PR]
# by chai13526 | 2017-07-02 15:16 | 本と映画 | Comments(2)
フリマで
 
 先日フリマに出店した時は、あわただしくて他を見て回る余裕もなく、
終わる頃はすっかり疲れ果てました。
いろいろ買って下さったお客さまがガーデニングをやっているそうで、
フリマが終わったらお庭を見せてもらう約束をしたのに、
足は攣る、頭痛はするわで残念ながらキャンセルさせていただきました。

一緒に出したお友だちから買ったのははウワバミ草の鉢植え。
彼女のお気に入りの野草です。

c0244275_16565629.jpg

彼女も猫好き。。。三匹うちの子に。

c0244275_16564238.jpg

c0244275_16564854.jpg


フリマの売り上げで、記念に本を買いました♪

「花ごよみ365日」 日々花・雨宮ゆか 著
足元の草や花たち、季節の移ろいに心を寄せてやすらげる素敵な本です。

c0244275_16573597.jpg

ちなみにフリマをした日 5/21は三葉下野(ミツバシモツケ)と白山吹。

c0244275_16585155.jpg

今日6/30は名残りの紫陽花。
我が家のなごりの藍姫も仲間入り。。。

c0244275_1659567.jpg


alice*さんがスヌーピーのかわいい下敷き買ったそうで。。。 ^^
私の懐かしい下敷きを出してみました〜 「魔女の宅急便」

c0244275_1702365.jpg

裏は「アンパンマン」
孫ちゃんに見つかると取られそうで隠しとこう ^^;

c0244275_1703224.jpg

こちらは息子が使ってた下敷き。
使い古して端がめくれていたのを剥いだら、下から出て来たのは
なんと「なめねこ」だった!

c0244275_1704017.jpg

いつだったか流行ったよね。
猫が可哀想なんて意見もあったけど、今見ても可愛いです〜

c0244275_1704934.jpg

 
 
 
 
 
.
[PR]
# by chai13526 | 2017-06-30 22:12 | フリマ&バザー他 | Comments(0)
いつものアジサイ
 
 小さな花が咲いたモミジが、プロペラのような種をつけました。
風に運ばれてどこまで飛んでいくのかな〜
 
c0244275_1241697.jpg


南天の白い花。

c0244275_12413079.jpg


今年もたくさん実が付いてるアケビ。

c0244275_12412155.jpg


いつもの紫陽花。

c0244275_12374982.jpg

c0244275_12361160.jpg

c0244275_1237696.jpg

c0244275_12371157.jpg

c0244275_12372549.jpg

c0244275_12375756.jpg

 
 
 
 
 
.
[PR]
# by chai13526 | 2017-06-28 21:23 | 木のこと | Comments(0)
ポルトガル 6日目****と7、8日目
 
 ポルトガルの夜は遅いので、もうしばらく街歩きを楽しめそう。。。
とは言え1万歩は軽く越え、足はクタクタ ^^;

国立劇場やカフェが囲むロシオ広場をぬけ、

c0244275_21495994.jpg

19世紀建築のマヌエル様式のロシオ駅を見て、

c0244275_2150739.jpg

グロリア線ケーブルカーへ
夜、坂の途中に止めたままなので塗り替えても落書きが絶えないのだとか...

c0244275_21501470.jpg

短くて5分もかからずあっという間に終点に着きました。

c0244275_2150212.jpg

降りたら公園 (サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台)です。
ポルトガルらしい赤い屋根の向こうにサン・ジョルジュの城壁が見えます。

c0244275_21585783.jpg

大勢の観光客や地元の家族連れの人々で賑わっています。
c0244275_2159575.jpg

c0244275_2151828.jpg

夕暮れ時が最も美しいとのことでしばらくベンチで過しましたが、
夜はまだまだやって来ず ^^;

c0244275_21504722.jpg

地下鉄に乗ってホテルまで帰れるか心配で、
明るいうちにとケーブルカーで丘を下りました。

地下鉄も一日乗り放題のカードがあるのでなんとかクリア。
無かったら切符買えたかどうか...

c0244275_2151151.jpg

ところがホテルの近くで道を一本間違えてぐるぐる。
地元の方に聞いてもホテルまでは分からず、
同じグループの方を見かけやっとたどり着きました〜 ^^; ほっ!

c0244275_21591619.jpg


この後、オブションで世界文化遺産ファドディナーショーがあります。
サウダーデ (郷愁・哀切・思慕・希望・慈しみなどの様々な感情)に象徴されるポルトガルの心を歌い上げる音楽ファド。。。
一度は申し込んだものの21時頃から始り2時間半... 早朝の帰国便にそなえ2時半にはロビー集合。
迷ったけど一日歩き廻った老体にはハードルが高く断念しました。
アマリア・ロドリゲスのCDは買ったけど、本場のファド聞きたかったな〜

c0244275_1716259.jpg


7日目になりました。
2時にモーニングコール、2時半ロビー集合。
朝食はボックスです(ジュース・リンゴ・サンドイッチ・マフィン)

c0244275_21515530.jpg


5:40 エールフランスでパリに向け出発。
まだ暗いリスボン、灯りが見送ってくれました。

c0244275_2152216.jpg


シャルル・ド・ゴール空港でまたまた4時間半、13:35 成田へ出発。
機内では映画を見てました。
往復6作品も見たのに題を覚えてないの!
こんなこともあろうかと、どこかにメモったのにそれも見つからず.....。

c0244275_21521055.jpg


8日目
朝8時過ぎ成田空港到着。
やれやれ長い旅行でしたね〜 と言いながらちっとも懲りていない人がいます ^^;

c0244275_21522268.jpg


思い出の記録に、長々お付き合いいただきありがとうございました。
美しい空と世界遺産の数々、レトロで素敵な街、穏やかな人々。
安心して歩ける心地よさetc...
ポルトガルの魅力が少しでも伝わればいいなぁ〜と思いつつ、おしまい。                                                                                                   
  
 
 
 .
[PR]
# by chai13526 | 2017-06-27 19:54 | ポルトガル 2017 | Comments(2)
三年経って.....。
 
一緒に暮らした日々は遠く過ぎさり...

c0244275_12583949.jpg


あたたかい思い出だけがいつも、いつでも心によみがえる。。。
宝物に感謝。

c0244275_1325662.jpg



ある日の庭。

c0244275_12575471.jpg


ひっそりと花の影に佇む。。。

c0244275_12454317.jpg


少し痩せて小さくなったタビィの訪問は日々の喜びです♪

c0244275_1243183.jpg



雨上がり、少し落ち着いた今年のバラが、やっと思い描く風情で咲きました〜

c0244275_17194966.jpg


 
 
 
 
 
.
[PR]
# by chai13526 | 2017-06-26 17:48 | ねこ | Comments(4)
ポルトガル 6日目***
 
 言葉が通じない知らない街での自由行動は、楽しみな反面不安もあります。
半日とは言え充実した時間にしたいと図書館で本を借りました。
以外とポルトガル関連本は少ないです...
ブルーの表紙の本は美味しい食べ歩き。
もう1冊はリスボンの散策にぴったりの本。
「リスボン 坂と花の路地を抜けて」ポルトガル在住20年の青目 海さん著です。
2015年に帰国され現在は伊豆在住。
脚本家・ライター・劇団「天井桟敷」の創立メンバーという経歴の方でした。
で、青目さんが大好きな表紙のこのお店はレトロな手芸屋さんです。

優しい水色の佇まいにひかれ、お店を訪ね何か買う。。。
それが自由行動の一番の目的になりました ^^*

c0244275_221596.jpg


詳しい住所は分からないまま、文中の記述を頼りに山勘でトラムを降りて、
少し進むと。。。

c0244275_22152094.jpg

あった〜!

思ってた側ではなく、道を挟んだ向かい側。
近くには量り売りの古い香水屋さんもあるらしい。

c0244275_22154927.jpg

ワクワクしながら中へ

c0244275_22161948.jpg

3〜4人も入ればいっぱいになる小さなお店はなんとも愛らしい♪

c0244275_22155684.jpg

買うものは決めていました〜
c0244275_19222100.jpg

小さな刺繍用の糸切りばさみ。
できればmade in Portugalを旅の記念にと。。。無事get!

c0244275_22195090.jpg

お店の方と通じないなりにお話しをしました。
後ろのレジスターが古いもので素敵だとか、昔お父様が大阪万博を見に日本へ見えたことetc...

c0244275_2216671.jpg

お客さんが見えたので名残惜しいけどさよならしました。
外のウインドウを何気に写したら可愛いボタンが〜
孫ちゃん達に買えば良かった。残念なり。

c0244275_22162689.jpg


アウグスタ通りの勝利のアーチを抜けて、テージョ川に面したコメルシオ広場へ向かいます。

c0244275_22165663.jpg

広場中央はジョゼ1世の騎馬像。

c0244275_2217477.jpg

c0244275_22171392.jpg


歩行者天国のアウグスタ通りはブランド店やレストランが並ぶ目抜き通り。
観光客やイースター休暇で溢れる人ごみの中、
お土産屋さんをのぞきながらフィゲィラ広場の近くまで帰って来ました。

もう夕方です。
お茶もしないで歩き廻っていました。
ここは1829年創業の老舗カフェ「コンフェイタリア・ナショナル」

c0244275_22172140.jpg

ポルトガルの方はお菓子大好き ^^*ひっきりなしに大勢のお客さん、
甘くて大振り。。。

c0244275_185460.jpg

クーポンがあったのでバステル・デ・ナタ(エッグタルト)と紅茶を頂き、やっと一息つきました。

c0244275_22174146.jpg

 
 
 
 
 
.
[PR]
# by chai13526 | 2017-06-24 13:42 | ポルトガル 2017 | Comments(2)
らっきょう・紫蘇・梅
 
 昨日は一日中強い雨が降りました。
梅雨寒...そんな日はねこのぬくもりが恋しいです =^_^=
今日はまた暑くなりそうですが、朝はとてもさわやかで、
大きな声でうぐいすが下手な唄をうたっていました。


c0244275_23135075.jpg


c0244275_0344491.gif


生協の配達で一度にやって来たらっきょう・紫蘇・梅。
さて、どれから始めるかな? 

あっという間に芽が伸びるので、一番はらっきょうですね。
鳥取砂丘のものを使うようになって下処理が楽になりました。

c0244275_23141388.jpg


次の日は紫蘇ジュース。
紫蘇は洗う前に虫が居ないか裏を確認しながら葉をむしります。
1㎝ほどの青虫見つけました... (o_o;

c0244275_23285162.jpg

昨年はなぜか買いそびれたので、今年はたっぷり作りました。
疲労回復、食欲増進で夏の健康に良さそうです。

c0244275_23135892.jpg


このところ、梅ジュースを作るのは青梅よりも少し熟れた梅。
香りが良いのが出来るらしいので、少し位い置いても平気です。
今年も一晩凍らせて作りました。
どれも作ると言うほどのものではありませんね ^^;

c0244275_231455.jpg


そろそろ一ヶ月半になったサクランボ酒がきれいな色になりました♪
飲むより眺めるほうが好きなんです。邪道ですね ^-^;

c0244275_23142551.jpg

 
 
 
 
 
.
[PR]
# by chai13526 | 2017-06-22 16:04 | おいしいもの | Comments(4)
ポルトガル 6日目**
   
対岸クリスト・レイより 望むリスボン。
向かって左方向がベレン地区、右がリスボンの街
4月25日橋を渡りやって来ました。
 
c0244275_19264140.jpg


カトリックの記念碑、高さ110mのキリスト像が建っています。

c0244275_19264589.jpg


下には美術館のような教会が。。。

c0244275_19271287.jpg

c0244275_19271772.jpg

c0244275_19272479.jpg


お昼はタコのリゾット。

c0244275_19273058.jpg

c0244275_19273711.jpg


街中にもどり解散。
ここから自由行動です。

市内観光に便利な24時間乗り放題のカードを買いました。
地下鉄・トラム・ケーブルカー・サンタジュスタのエレベーターにも使えます。
1902年に造られた巨大なエレベーター。
坂の多いリスボンの低地バイシャ地区と高台のシアード地区を結ぶ市民の足。
観光客にも人気で大勢並んでいました〜

c0244275_1928368.jpg

重厚な鉄格子の飾りのついた乗り口。

c0244275_19281937.jpg

内部は木で出来ていて、レトロな雰囲気が素敵です。

c0244275_19281137.jpg

展望デッキもありテージョ川、コメルシオ広場方面。

c0244275_19292599.jpg

ロシオ広場
c0244275_19284068.jpg


フィゲィラ広場からトラムに乗ります。
黄色の12番でアルファマ方面へ。。。

c0244275_19293746.jpg

1755年の大地震で被害を受けパリを見本に再建された新しい街と、
壊滅を免れ迷路のような路地や坂道、リスボンらしさの残るアルファマ地区。
見所はたくさんあるのに、暑さと歩く体力がなくて断念。 
古いトラムでガタゴトと。。。

c0244275_19294614.jpg

満員でドアの外にもぶら下がる若者たち。
比較的安全と言われるポルトガルでもスリ被害が多いのがトラム。
少しずつ空いて来てほっとするも、
行きたい場所はこの辺りかとあわてて降りました。

c0244275_19351588.jpg


 
 
 
 
.
[PR]
# by chai13526 | 2017-06-21 22:13 | ポルトガル 2017 | Comments(0)



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31