カテゴリ:おでかけ( 74 )
忘れがたい情景

ある映画の忘れがたい情景。

朝早く小舟で蓮の花をつむ少女。
幻想的で美しく。。。
何年も過ぎ記憶はおぼろになりつつも、その余韻だけは強く残り、
早朝の蓮の花を見たいと思っておりました。
c0244275_151542.gif

大賀ハスのことは、この季節になるとニュースで取上げられ知っていました。
千葉市の花で、千葉公園でたくさんの大賀ハスを見ることが出来ます。

大賀博士が千葉で見つけた2000年前の三粒の蓮の実、
その内の一粒が、大きく成長し開花。
今年は開花60周年だそうです。

早朝6時の開園に合わせ、早起きして出かけました。
c0244275_19102121.jpg

古蓮(大賀ハス) は、地味な花を想像していましたが、
思ったよりピンクの華やかな花でした。
一日目、早朝4~5時頃からゆるみ始めとっくり型に開いた後、8時頃にはもう閉じ始める。
このカップを軽く両手で挟み、
ぱふぱふと押して香りをかがせてもらいました。
清々しい香りと書いてありましたが ???
なんだか淡いメンソールとかフェンネルのような香りと感じました。
c0244275_19105027.jpg

深夜からゆるみ出し、花の色や姿が最も美しいのは二日目。
c0244275_1911540.jpg

三日目。花径が最大に...
c0244275_191878.jpg

四日目は8時頃全開し、午後3時すぎには完全に散り花托に...
大賀ハスの遺伝子を保存するため種子繁殖せず蓮根栽培のため、
花托(果托) はその日の内に摘み取られるので4日間の命です。
c0244275_1918566.jpg

今では友好と平和の使者として、国内、海外へ分根され増えています。
c0244275_19142743.jpg

映画のイメージとはずいぶんかけ離れていましたが、
朝の蓮の花を楽しみました ♪
c0244275_19111889.jpg


題名も記憶になく、蓮の花を摘む映画として検索してみました。
ありました〜 ♪ 「季節の中で」というベトナム映画でした。

「青いパパイヤの香り」と言う映画は、したたる水滴や緑濃い葉影。
心を込めて作られる料理の美しさ。素敵な大人の女性に成長する少女 ムイ。。。
なんだかとてもエキゾチックで、もっとベトナム映画を観たくなり借りて来たビデオが「季節の中で」でした。
これは是非もう一度観なくては〜 ♪

早朝の公園の木々の緑です。
c0244275_19124233.jpg

[PR]
by chai13526 | 2012-07-05 16:21 | おでかけ | Comments(6)
土曜日に

地域新聞や市の広報、タウン誌などを見ていると、
いろいろ面白そうなことが見つかります。

今回目に付いたのは、「千葉県立佐倉高等学校記念館の特別公開」
明治43年建築の洋風木造校舎で、国登録有形文化財です。
現在でも、校長室、応接室、会議室などに使われていて、
普段は見学出来ません。

NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のロケ地になり、
要望に答えて一日のみの公開になったようです。
事前に申し込みをし、6月最後の土曜日行って来ました〜

校門を入り立派なお庭を抜けて、
c0244275_1955885.jpg

記念館の前がロケの場所です。
女子医学専門学校の受験と合格発表を見に来るシーンに使われたそうです。
そう言えば番号があったとか、なかったとかやっていましたね ^-^
c0244275_1953934.jpg

興味のあるのは内部。
建築当時のままの階段。
c0244275_1963389.jpg

二階の廊下。
c0244275_197066.jpg

平成21年の修復工事で建築当初の色彩を復元。
うっすらピンクにも見える外観はなかなかおしゃれです。
c0244275_1964684.jpg

野球ファンには長嶋茂雄氏の出身校でご存知かもしれませんね。
マラソンの小出監督もこの学校の先生だったとか。

古い洋風建築を見るのが好きなので、
こんな機会があることを知ってよかった〜
梅ちゃん効果か、家族連れなど、
見学の方も結構多かったです。
[PR]
by chai13526 | 2012-07-02 19:09 | おでかけ | Comments(2)
楽しい美術館 ?

ほとんどupする時になって消してしまったこのテーマ...

じつは楽しいのは猫好きの方限定、
しかも行った方のみということで軽く流すことに <(_ _;)>

成田から車で30分、里山の中にある「松山庭園美術館」
9回目を迎える「猫ねこ展覧会2012」を見に行きました。
c0244275_1716227.jpg

全国から猫をモチーフにした作品が出展されています。
ここは別館、本館も洋館も猫作品であふれていました。
c0244275_17174863.jpg

ねこ好きの友達と1回目に来て以来です。
c0244275_1733205.jpg

その時の子ねこだった真っ白しろのみぃちゃんは、
4回も出産して堂々とした看板ねこさんになっていました〜
ほかにもねこさんたちがいます。
可愛かったのはゲージで遊ぶ子ねこ2匹 ♪
お家はもう決まったそうで、兄妹ではないけど一時は9匹の子ねこが居たとか。。。
その時行きたかったよ〜 
猫カフェならぬ猫美術館 ^-^

かわいい猫さんの写真はうまく写せなかったので、
変わりばえしませんが、我が家のねこで我慢して下さいませ。

c0244275_1721211.jpg

[PR]
by chai13526 | 2012-06-12 17:30 | おでかけ | Comments(7)
ばら花譜 2012

昨日は楽しい美術館に行きました〜
その話は後ほどにして。。。
この前の日曜日に出かけた美術館を先に紹介させて下さい。

ばら花譜 2012 という小さな々展覧会。
バラ研究の基本図書「ばら花譜」の原画展です。
描かれたのは二口善雄氏。
日本のボタニカルアートの草分け的存在の方で、
文部省の理科図集など、多くの植物画を手がけた方だそうです。
(パンフレットより)
c0244275_21134012.jpg

今回は国際へリテージローズ会議が開かれている佐倉市にある
「草笛の丘バラ園」に植えられている品種を中心にした、
無料の小さな原画展でした。

心に残ったのはサンショウバラの絵。
実も素敵です。
多分原寸大で描かれているのではないかと思います。
c0244275_21154583.jpg

早々と見終わったお抱え運転手さん、
待ちくたびれてお疲れのよう ^-^
c0244275_21171523.jpg

c0244275_131445100.gif

小さな市の美術館は大正時代の銀行の建物が、
エントランスホールとして使われています。
千葉県指定の有形文化財です。
c0244275_21162058.jpg

ロビーにあるおしゃれとはいえないカフェ。。。
でもランチがおいしいです ♪
玄関の上の方は現在修復中かな ?
c0244275_2116623.jpg

過去にも、シーボルト・コレクション「日本植物図譜展」
     神坂雪佳 琳派の継承
     グレー村の画家達
     最近は昨秋に行った南桂子展etc...見応えありました。

ちょっとレトロな佐倉の町にある、のんびり静かな美術館。
目が離せない美術館なのです〜
[PR]
by chai13526 | 2012-06-09 18:11 | おでかけ | Comments(2)



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31