カテゴリ:おでかけ( 70 )
草間彌生展
 
 草間彌生「わが永遠の魂」展に行ってきました。
好きな作品とは言えないけれど、作品にほとばしるあのパワーを、
ぜひこの目で見たいと思っていました。。。

六本木にある国立新美術館。
草間さんの初期から現在までをたどる大規模な個展です。
チケット売り場は長蛇の列。
前売りを買っていたのでスイスイでした。

c0244275_1725099.jpg

なんとこの日 3/22 は草間彌生さんの88歳のお誕生日。
入場したら、先着6000人までのバースディ記念カードをいただきました (左下)
知らないで行ったのでラッキー ^-^

富士山の大きな作品 <生命は限りもなく、宇宙に燃え上がって行く時>
c0244275_17244133.jpg

この部屋は撮影OK。。。
大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」130点
壁全面、圧倒される作品です。

床を彩るオブジェは <真夜中に咲く花>
c0244275_17253242.jpg

作品名がユニークなんです ^-^
上段は <宇宙に行きたい>下段は <生命の置き場所>
c0244275_18292928.jpg

c0244275_18293831.jpg

水玉三作品はそれぞれこの名前。
c0244275_18394237.jpg

いや〜頭が楽しいパニックになりました。
c0244275_18474014.jpg

参加型のプログラム。
小さな部屋を水玉でいっぱいに。。。
私も貼って来ました。
c0244275_17251953.jpg

外にも水玉。
c0244275_17252646.jpg


少し体調が悪いのに出かけたからか、帰って寝込んでしまいました ^-^;
なんだか近頃病院へ行くことが多いです...
季節の変わり目なので気をつけなくてはいけませんね。

 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2017-03-24 21:53 | おでかけ | Comments(4)
イルミネーション
 
 次に向かったのは、日暮れ間近の東京ドイツ村。
千葉県袖ケ浦市にある広大なテーマパークてす。
 
c0244275_21571186.jpg


関東三大イルミネーションに認定されたドイツ村のウインターイルミネーションが目的です。
今年で11回目、毎年テーマが違うので、同じものはないそう。。。

c0244275_21571730.jpg


だんだん夜が濃くなっていきます。

c0244275_2157338.jpg


私のデジカメではこの程度です。

c0244275_21574075.jpg

c0244275_21574744.jpg

c0244275_21575452.jpg

c0244275_215805.jpg


日曜日には100台もの観光バスが並ぶそうで、
月曜日のこの日は半分くらいかと...

c0244275_2158885.jpg


風もなく暖かい一日。
250万球のLEDの光と音のショー楽しみました。
 
 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2016-12-06 17:57 | おでかけ | Comments(6)
房総紅葉
 
 今日は11月の終わりに出かけた日帰りバスツアーのこと。。。

遅いことで有名(?)な房総の紅葉。
最初はメタセコイアの並木が続く「リソル生命の森」
輝くオレンジ色が美しい。。。

c0244275_2054434.jpg


その中の一画にある国の登録有形文化財、翠州亭(すいすてい)にて懐石膳の昼食をいただきました。
屋根の上にも真っ赤に積もるもみじです。

c0244275_205366.jpg

この建物は昭和初期の日本建築で、戦後スイス大使館として使用され、
大使館新築の際こちらに寄贈されたものです。
二階が応接室で、調度品も当時のままとか。。。

c0244275_20533633.jpg

枯山水の庭。

c0244275_20534712.jpg

自然な落ち葉の妙。。。

c0244275_20535673.jpg


トゲトゲの松ぼっくりを見つけました。。。
帰って調べたら、中国や台湾原産のコウヨウザン(広葉杉)の球果らしい。
ヒノキ科の常緑針葉樹で30m以上になるのだとか。
リースに使えるかと幾つか持ち帰り ^-^;

c0244275_22351878.jpg


情報ではピタリな紅葉日和の養老渓谷でしたが、
先日の雪や今朝まで残った雨の影響で少し荒れた風景が残念でした。
この土日が一番綺麗らしいです。

養老渓谷の見所、粟又の滝。

c0244275_20541683.jpg

渓谷沿いの散策。

c0244275_20545127.jpg

c0244275_20585539.jpg


この後、もう一カ所♪
                                          つづく
 
 
 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2016-12-03 21:52 | おでかけ | Comments(2)
ちょっとそこまで
 
 秋は (と言っても冬だけど) なんだか忙しいですね〜 ^-^;
暑い間、疎遠になってた友人たちとランチに行ったり。
旅行や忘年会の計画。表彰された友人のお祝い会など盛りだくさん。
ジャムなども作ったり、庭仕事、ちょっとそこまでのお出かけがあったり。。。

先週の日曜日は草笛の丘へ出かけたました。
手足口病が治って登園したm*ちゃん、
なんだか、また風邪をもらったみたい...と言いながらも
一緒にドングリ拾いに行ったのです。

m*ちゃんがパパとじじと遊具で遊んでる間に、
ママと私は大急ぎでバラ園を一廻り。。。
秋バラは少し遅いけど、ローズヒップが一杯で秋の風情です♪

c0244275_0111338.jpg

c0244275_0111946.jpg

c0244275_0112624.jpg

c0244275_1705642.jpg

c0244275_0115973.jpg

柵の向こうにヨウシュヤマゴボウを見つけました。
紅葉するんですね〜

c0244275_16462168.jpg


遊具のあと、いろいろ集めて遊んだみたい ^-^
石や、小枝、木の実、葉っぱなどが丸の中に入っています。
丸はお皿かな? かわいいのでパチリ。
園内はお祭りの楽しい太鼓の音が響いていました〜

c0244275_012663.jpg

風もないのにぽとっ・ぽとっと落ちてくるドングリ。
トトロがいる〜! って大喜び。

c0244275_0121382.jpg

ドングリ拾いに夢中 ^-^
次の日、熱出してないかちょっと心配!
 
 
 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2016-11-12 22:56 | おでかけ | Comments(0)
古都奈良へ
 
 少しブログから離れている間に、秋が寒さを連れてやってきました。
油断すると風邪ひきそうですね。
気をつけましょう。
 
今月初め、ほんのり秋らしくなりつつの奈良に出掛けてきました。
台風18号がやって来た日、飛行機が飛ぶかとヤキモキしましたが、
全て順調。。。
中学時代からの5人の婆さんが、
現在の修学旅行生に混じって巡る古都奈良の旅です ^-^;

成田空港第3ターミナルより初めての関西空港へ。

c0244275_2134192.jpg

こんなに近くに見える富士山、冠雪はまだです。。。

c0244275_21341940.jpg

紀ノ川にそって、和歌山上空を飛び、海を廻り込み関空へ。

c0244275_21342597.jpg

関空からは、貸し切り状態のリムジンバス(4名のみ)で快適に奈良駅直行。
そしてみんなと合流しました。

奈良が初めての友人が二人いたので、
近場を廻りました〜
私の一押し、法隆寺の百済観音は外せません。
興福寺の阿修羅像は朝早く出掛けたので、混雑前にじっくり拝観できました。

c0244275_20441657.jpg

萩の寺、新薬師寺では見事な十二神将。

c0244275_20442289.jpg

志賀直哉旧居を通り過ぎ、春日の森の道を抜けて春日大社へ。
たくさんの鹿さんに逢いました。

c0244275_21294982.jpg

c0244275_21294259.jpg

c0244275_20452518.jpg

東大寺の大仏様、昔ほど大きく感じなかったのはなぜでしょうね。

c0244275_21464126.jpg

c0244275_2104220.jpg

一人になった三日目の午前中は松伯美術館へ行きました。

c0244275_17452988.jpg

c0244275_17453735.jpg

後は元興寺・奈良町ブラブラ。。。
美味しいランチのお店も見つけました。

c0244275_1745692.jpg

夜の関空も楽しんで、遅い便で帰路へ。

c0244275_17513388.jpg

c0244275_17514599.jpg

三日間良く歩きました〜二日目は2万歩を軽く越え足が棒...
万葉植物園や、二月堂からの夕日、もう少し歩けたら見れたのに心残りがいっぱい。
日々のウォーキングの大切さを改めて思い知ったことでした。

 
 
 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2016-10-14 21:51 | おでかけ | Comments(6)
好奇心を大切に
 
 好きな本とともに過した今年の夏は、今思うと結構充実感がありました ^-^
少しだけ美術館へも出かけましたよ。
気になるものを見つけたらなるべく行って見ようと思います。

7月初めの一週間の帰省は、父の命日と父方の祖母の100回忌に加え、
北九州美術館を訪れる事も目的でした。
その様子は7月のブログに加えました。

7月20日、こちらに帰って出かけたのは国立歴史民族博物館。
企画展「よみがえれ! シーボルトの日本博物館」

c0244275_1624576.jpg

没後150年、ミュンヘン五大陸博物館とシーボルトの末裔ツェッペリン家の所蔵品から約300点が里帰り。
シーボルトの展示構想をもとに「シーボルトの日本博物館」を復元する試みだそうです。
里帰りした日本の昔の品々は多岐に渡り、充実した展示でした。

c0244275_14522058.jpg

今回は OtaKsa. の植物画も見る事ができました。
思ったより大きな作品でした。

c0244275_14521456.jpg


8月17日はDIC川村記念美術館へ。

c0244275_1825142.jpg

c0244275_1831397.jpg

「サイ・トゥオンブリーの写真」ー変奏のリリシズムー
パンフレットの写真に心惹かれて出かけました。

c0244275_1832048.jpg

サイ・トゥオンブリーの作品はおぼろげで、曖昧で。。。
でも目が離せない不思議な魅力があります。
好きな作品もたくさんありました。

c0244275_1841385.jpg

c0244275_1842010.jpg

道路や駐車場、地面から熱がゆらゆら立ちのぼると感じた暑い暑い日でした.....。

c0244275_1834180.jpg

 
 
 
 
 
*
[PR]
by chai13526 | 2016-09-15 18:01 | おでかけ | Comments(0)
癒されて。。。
  
  今回の帰省は近場で見逃した美術展を見るために、
北九州市立美術館分館を訪ねることも目的の一つでした。

「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900_20's Paris」 です。
20世紀初頭パリで活躍し、その後穏やかな画風ゆえ長く忘れられた画家たち。
近年再評価がすすみ今回の作品の紹介になったそうです。
自然や自然の中にある光。。。
どの作品も親しみやすく、美しい作品でした。

パンフレットのアンリ・マルタン 「野原を行く少女」 は
後ろからの陽射しを受けて白いドレスが輝いています。
それを意識してか、美術館の照明がちょうど少女の左肩の上からあたる位置にあり、
より輝いて見えました。

c0244275_16275542.jpg

エルネスト・ローラン 「麦わら帽子」 なども心に残りましたが、
アンリ・ル・シダネルの7作品に逢えて行った甲斐がありました〜

「テーブル、白の調和」
シダネルらしい絵だと感じます。。。

c0244275_16282323.jpg

「モントルイユ=ベレー、窓辺」
木彫りをほどこした素敵な額に入った小さな作品です。

c0244275_16283047.jpg

「赤色のテーブルクロス」
赤が強く感じますが、実物はもっとダークです。
ドアの向こうから射し込む光が印象的。

c0244275_16281383.jpg

「コンコルド広場」 雨に濡れた広場に灯りがきれい...
「日曜日」 清楚な乙女達かな?

c0244275_16283752.jpg

「ジェルブロワ、階段」と「輪舞」は絵はがきなし。

終わり間近の美術展でしたが、地方の美術館は人も少なく、
ゆっくり鑑賞できました。



 
 
  
[PR]
by chai13526 | 2016-07-21 12:10 | おでかけ | Comments(0)
故郷の風景
 
 私の第二の故郷北九州。
急に思い立った帰省でしたが、充実した日々を過して来ました。

故郷の風景。
 小倉城

c0244275_14534767.jpg

 昔からあるデパートから見る綺麗になった紫川。

c0244275_14535239.jpg

 紫川にかかる橋。

c0244275_14545648.jpg


今回集まってくれた友人達と門司港にも出かけました。
おいしい焼き肉とプチ観光 ^-^

 初めて行った「三宜楼」は、昭和初期の歴史建築。
 門司港の繁栄を偲ばせる高級料亭です。

c0244275_14535989.jpg

 一階は展示室。

c0244275_1454423.jpg

c0244275_15571579.jpg

 階段を含め各部屋とも下地窓、欄間etc...見事なしつらえです。

c0244275_1454920.jpg

 二階は能舞台もある百畳間。
 大きなシャンデリアも再現されたとか。。。

c0244275_14541873.jpg

 三階は俳句の間。眺めの良い和室で高浜虚子の掛け軸がありました。

c0244275_1621794.jpg


 門司港レトロ展望室。
 黒川紀章氏設計の高層マンションの31階に設けられた展望室。

c0244275_15325141.jpg
 
 関門橋、和布刈公園、火の山をのぞむ。

c0244275_14542555.jpg

  洞海湾、門司港駅やレトロ地区のパノラマ。

c0244275_15572299.jpg


 帰る日、福岡空港へ向う乗り換えの博多駅前に大きな山笠がありました〜

c0244275_14551432.jpg

 
 
 
 
 
 
[PR]
by chai13526 | 2016-07-17 14:50 | おでかけ | Comments(0)
バラ園のつづき
 
 この日、人は多いもののすぐ駐車出来、写真撮るのも困ることなく、
出かけて正解でした〜

c0244275_1754045.jpg

一季咲きのフランソワ ジュランビル。

c0244275_1755062.jpg

c0244275_1755760.jpg

いつも楽しみなジュランビルのパーゴラの足元花壇。

c0244275_176320.jpg

c0244275_1761249.jpg

オリーブの花が咲いています。
実がなるかな〜 秋に来てみましょうか。。。 ^-^♪

c0244275_1761927.jpg

花びらの小径があちこちに。

c0244275_2156301.jpg

c0244275_1764285.jpg

c0244275_1765146.jpg

 
 
 
 
 
 
[PR]
by chai13526 | 2016-05-31 22:11 | おでかけ | Comments(0)
5月最終日
   
 今朝の天気予報、ちゃま地方 気温25℃ 一日中曇りマーク。
それって、草笛の丘バラ園に行けって言うこと〜 ?

で、急きょ行って来ました ^-^;

c0244275_14415012.jpg

残念ながら、一番美しい時はすでに過ぎ...
遠目はまだまだ楽しめるものの、さすがにUPには耐えられないバラたちでした。

c0244275_14424945.jpg

大アーチの場所にある今回の寄せ植え。

c0244275_2255326.jpg

c0244275_14432610.jpg

ちょうどローズフェスティバルが開催中で、ボランティアの方が何人も手入れされていました。

c0244275_14433544.jpg

原種やオールドローズ中心なので、華やかさはないけど、
素朴な雰囲気がなんとも好ましいバラ園です。

c0244275_14434747.jpg

他の花はまだまだ美しく、見どころがたくさんあります。

c0244275_14435981.jpg

パーゴラに絡むとっても小さい赤いバラ。

c0244275_14443069.jpg

愛らしくて目にとまりました♪

c0244275_14443883.jpg


                              - つづく -
 
 
 
 
 
 
[PR]
by chai13526 | 2016-05-31 15:19 | おでかけ | Comments(0)



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526