カテゴリ:おでかけ( 79 )
美術館へ
 
 このところなにかと落ち着かない日が続き、
熊谷守一展に行ったのは、とっくに過ぎた一月のこと... (1/31)
 
東京国立近代美術館は、昨年「茶碗の中の宇宙」を見に行き、
過去にもウィリアムモリスや藤田嗣治展など行く機会の多い美術館です。

97歳で亡くなった熊谷守一 没後40年 生きるよろこび 200点を越える作品展です。
闇や死を見つめる暗く重い絵が続く前半に比べ
後半の明るくシンプルな絵が心に残りました。
 
c0244275_1932197.jpg


昼間の庭でスケッチをし、制作は必ず夜のアトリエの電気の下で。
一見平らな色面も絵の具の厚みや筆の方向などに細かな工夫がなされているそうです。

白仔猫
c0244275_1933450.jpg

ハルシヤ菊
c0244275_1933965.jpg

かたばみにいぬのふぐり (縦の作品だった?)
c0244275_1934578.jpg


じっくりゆっくり見終わったあと、近代美術館常設展の解説をしてくださるということで参加しました。
もう少し時間が欲しいところ...
前回に続き工芸館の方も見学する予定も体力限界で断念...
「日本の工芸 自然を愛でる」特別出品の (陶の花) ↓見たかったな〜
c0244275_1942784.jpg


 2/7は佐倉市立美術館で開催中の、高円宮家所蔵「根付け展 - てのひらの小宇宙」
江戸時代から現代までの貴重なコレクション200数十点を見に行きました。
世界の人々を魅了する細密工芸。。。
大きく見るためにハ◯キルーペを持って行ったのは正解でした〜 ^^;

根付けといえば、子供の頃に家に泊まった小母さんから小さな根付けをもらいました。
大切にするように言われたけどちっともうれしくなくて、その内無くしてしまいました...  ^^;
琵琶を抱えて座る象牙の小さな弁財天?
もっと大切にすれば良かったかなと時々思い出します。

c0244275_1944714.jpg


美術館4階からの風景。
肉眼では遠く筑波山の二つの頂きや、飛んで行く飛行機も見えました。

c0244275_1943794.jpg

 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-02-13 17:15 | おでかけ | Comments(2)
貝殻とシーグラス
 
 「明日予定ある?」って2男からのメールで、
日曜日(7日)は急きょ貝殻拾いにいくことになりました〜

穏やかな日和。
この時季の房総半島はあちこちでたくさんの水仙が咲いています。

c0244275_17584125.jpg


館山の道の駅で昼食。。。
正面に大きく美しい富士が見えます。

c0244275_17584914.jpg


スカシカシパンやシーグラス、きれいな貝殻見つかるといいね〜
m*ちゃんと長靴履いて一生懸命探しました。
ずっと富士山が見守ってくれました ^^/

c0244275_17585545.jpg


スカシカシパンはなかったし、貝殻も小さいのばかり...

c0244275_17595497.jpg

穴あきは紐を通すと面白そう。。。

c0244275_17591347.jpg

タカラガイも人気があるけど、表面の光沢があるのを見つけるのは難しい...

c0244275_17592160.jpg

小さな々巻貝もいっちょまえの模様 ^^

c0244275_17592847.jpg

サンゴの欠片。
穴のあいた石や陶器の欠片。

c0244275_17594588.jpg

ガラスの欠片 (シーグラス・ビーチグラス)

c0244275_17593593.jpg


砂浜を歩くのでかなり疲れましたが、歩数はたったの3400歩...
楽しくてあっという間に時間が過ぎてゆきます。
ビーチコーミング。。。やみつきになりますよ ^^

復路は渋滞の高速道路、途中で下りてなんとか帰り着きました。
朝早かったので食べ損なった七草粥を大急ぎで炊いて、
夕食で家族の健康を願いました。

c0244275_19165465.gif
 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2018-01-09 20:21 | おでかけ | Comments(4)
ターナー展
 
 帰省の折り、北九州市立美術館のリニューアルオープンにともない、
「ターナー 風景の詩」展が開催中。

折りにふれ目にするものの、じっくり見ることがなかったターナー作品。
鑑賞する良い機会と湯布院から帰った次の日、再び友人たちと出かけました。

c0244275_12265473.jpg

c0244275_12271886.jpg

地味な風景画と思っていましたが、童話の本の挿絵などきれいな作品もありました。

c0244275_12272572.jpg

同時開催は北九州市立美術館所蔵のコレクション展。

c0244275_1626752.jpg

これからの充実に期待ですかね...

c0244275_122724.jpg

ロビー

c0244275_16252914.jpg

c0244275_1812076.jpg

二階からの眺めは戸畑、洞海湾方面だよね?

c0244275_16253839.jpg

丘の上の美術館。
帰省の楽しみが出来ました。良い作品がたくさん来るといいなぁ。。。
右側に咲く桜は「四季桜」

c0244275_16251668.jpg

マメザクラとエドヒガンの交雑種で10月〜4月にかけて咲くそうです。
俳人 杉田久女のご家族からの寄贈の苗だそうです。
愛らしい桜でした。

c0244275_16255274.jpg

 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2017-12-12 18:29 | おでかけ | Comments(2)
朝霧の風景
 
 恒例になった中学からの友達との旅を含め、今回少し長めの帰省をしてきました。

5人組の旅も今回で4回になりました。
私が酷い風邪で参加出来なかった2回目の湯布院を選んでくれたみんな。。。ありがとう〜

Jetstarで成田から福岡空港へ飛び、国際線のターミナルへ移動。
ここから湯布院行の高速バスに乗りました。

c0244275_15373571.jpg


昔、由布岳登山で何度か利用した湯布院駅もすっかり有名な観光地。
ここでみんなと合流です。

c0244275_15582090.jpg


少し外れると観光客も居ないのんびりした佇まいが迎えてくれます。
今夜のお宿は金鱗湖にほど近い場所。
散策のあと、5人で露天風呂に浸かり久々のおしゃべり。。。
関鯵の舟盛りや大分牛の美味しい夕食をいただきました。

c0244275_15374253.jpg


わざわざ見に来ても見れない時もあるという朝霧。
バッチリの寒い朝。
早起きして金鱗湖へ見に行きました〜

c0244275_15382010.jpg

c0244275_1618872.jpg

c0244275_15383117.jpg

c0244275_15385649.jpg


散策から帰ると宿のご主人が待っていて、サプライズで狭霧台まで車を出して下さいました。
湯布院盆地を見下ろす朝霧の絶景ポイントですが、熊本・大分の大地震以来修理中の場所。
さすが土地っ子のご主人、時間を見計らって写真二、三枚撮る時間だけ連れて行って下さったのです。
素敵な思い出が加わりみんな大感激。。。

c0244275_1520395.jpg


温かい朝食のあと、

c0244275_17152826.jpg


観光客の居ない小さな美術館二つ見学と、静かなお寺で美しい紅葉を愛で、
亀の井ホテルでお土産も買って、

c0244275_15392440.jpg

c0244275_15393085.jpg

c0244275_15393621.jpg


昼食は草庵秋桜、お蕎麦の鶏肉が絶品。
ジャム工房ことことやのカフェでまったりお茶。。。
窓から由布岳が見え最高に癒されました〜

c0244275_1539436.jpg


アジア系の観光客で溢れていたけど、自分たちなりに楽しめた湯布院はやはり魅力的♡
午後早めの電車で大分で乗り換え帰ってきました。

c0244275_15394981.jpg


5人の中の一人は同い年の私の従妹で、遠方から来た二人を泊めてくれました。
それもまた新しい体験でとっても楽しかった。yちゃんありがとうね。

お楽しみは次の日も。。。
 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2017-11-28 20:53 | おでかけ | Comments(2)
寄り道は東御苑
 
少し見えにくいですが、美術館でもらった北の丸公園と皇居東御苑の地図です。

c0244275_1662121.jpg


美術館から近いので、初めてのちゃいぱぱに付き合い入場。
東御苑は無料で予約なし、半日くらい時間があればお薦めです。
今回は北桔橋門(きたはねばしもん)から。。。
簡単な荷物検査があり、入る時札をもらい出る時返します。

c0244275_225436.jpg


天守閣跡へと登りました。
海外のお客さんが多くてびっくりしつつ、松の廊下跡を抜けて...

c0244275_12474868.jpg

前回来たのは秋だったのか、ムラサキシキブの濃い紫の小さな実が記憶にあります。
季節は違えど今回も樹木の花がきれいでした。

トチノキ
c0244275_2251221.jpg

ツリバナ
c0244275_2252747.jpg

立派な石垣です。
c0244275_1248224.jpg

白いエゴノキが美しくてカメラを向けていたら、
通りかかった外人さんがあわててエゴノキを写していました ^^?
c0244275_2253621.jpg

宮内庁三の丸尚蔵館はパスして大手門から退出。
c0244275_12483397.jpg

c0244275_2254381.jpg

ビルとお堀の風景に一羽の白鳥がさわやかです♪
c0244275_2254842.jpg


東京駅まで歩き、バスで帰宅。
ずいぶん歩いた気がしたのに1万500歩ほどでした...でもこれで限界 ^^;
 
 
 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2017-07-28 17:18 | おでかけ | Comments(2)
東京国立近代美術館
  
 五月中旬、終了間近の「茶碗の中の宇宙」楽家一子相伝の芸術を見るために、
東京国立近代美術館へ出かけました。

「私が生きている間に、これほどの展覧会は二度とできない」
楽 吉左衛門 当代(15代) の言葉に期待して。。。

c0244275_2241971.jpg

450年前の桃山時代、初代長次郎によってつくられ、一子相伝という形で現在に続く楽茶碗の15代にわたるそれぞれの作品が一同に揃い見応えがありました。

c0244275_14585643.jpg


その後訪ねたのは同じ北の丸公園にある東京国立近代美術館工芸館。
開催されているのは収蔵品を中心にした展覧会「動物集合」
どんな作品が並んでいるかワクワク。。。

c0244275_22411878.jpg

初めて来たこの建物は近衛師団司令部庁舎として1910年に建てられたもの。
重要文化財に指定され現在は工芸館です。

c0244275_22412514.jpg

二階。
両側が階段になっていて照明が素敵でした〜

c0244275_22413264.jpg

c0244275_16551489.jpg

織物、彫刻、漆工や陶器など様々な動物がモチーフの工芸作品が並びます。
こちらは撮影禁止マーク以外はカメラOKです ^^/

やはり目につくのはねこちゃん。

天野可淡 作 (無題) 石塑粘土・ガラス義眼。
若くして亡くなられた女性の人形作家さん。
ゾクっとする不思議な魅力に目が離せませんでした。

c0244275_22413913.jpg

前大峰 作 (沈金けはひ飾箱)

c0244275_22414647.jpg

大塚茂吉 作 (猫)

c0244275_22415235.jpg

大木秀春 作 (金具 蝙蝠)

c0244275_2242052.jpg

上 井尾敏雄 作 (鍛鉄置物 鶉)
下 桂盛行 作 (鶉四分一打出水滴)

c0244275_2242532.jpg

ルネ・ラリック 作 (ブローチ 桑の木と甲虫・翼のある風の精)
金・七宝・ダイヤモンド・真珠などが使われています。

c0244275_22421232.jpg


緑の中の工芸館。。。
入館料も250円ほど (今回は近代美術館との共通券で無料でした)
機会があれば何度でも訪れたい美術館でした。
この後もう1カ所寄り道しました。
 
 
 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2017-07-26 23:15 | おでかけ | Comments(2)
植物苑続き
 
 城址公園内の植物苑は和風の趣ですが、
奥まったこの辺りはシーボルツ・チルドレン。
シーボルトが持ち帰った植物の子孫の苗木を、オランダ・ライデン大学付属植物園から寄贈されたとか。。。
ツタ、フジ、アケビ、ケヤキ、オニグルミ、イロハモミジの6種類。
 
c0244275_13275567.jpg

4月終わりのこの季節、春の花に加え木々の花もたくさん咲いていました♪

シャクナゲ
c0244275_13281144.jpg

ニリンソウ
c0244275_13285574.jpg

キエビネ
c0244275_13311028.jpg

ミツマタ
c0244275_1331225.jpg

ウワミズザクラ
c0244275_13313346.jpg

ヒメウツギ
c0244275_13315739.jpg

ハトヤバラ
c0244275_13322082.jpg

サンザシ
c0244275_13323263.jpg

月桂樹にもたくさんの花が。。。
c0244275_13324214.jpg

クロバナロウバイが素敵です。
c0244275_13325583.jpg

ツバキ'ナイトライダー'
c0244275_133365.jpg

ヒメコウゾ
c0244275_13343254.jpg

小さな植物園ですが、まだまだあって載せきれません〜 ^^;
c0244275_13354594.jpg

門を出ると銀杏並木。
秋の黄葉がきれいです。
ギンナンを拾いに来る人も多いとか。。。

c0244275_13355146.jpg


今回で3度目の植物苑。
今までで一番見応えがありました。
 
 
 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2017-07-23 18:05 | おでかけ | Comments(2)
植物苑
  
 そろそろブログも夏休み。。。と思いつつ、
そのままになっている4、5月のちょっとしたお出かけの事を、
一応記録に残したいのでもうひと頑張り ^^;

地区のセンターでたまたま見つけた無料の写真展の葉書。
スコットランドのひなびた風景にひかれ出かけて見ました。
いつもの小さな佐倉市立美術館です。

c0244275_17343930.jpg

ちょうど収蔵作品「浅井忠と弟子たち」も展示中。。。
佐倉藩士浅井家の長男として少年期を佐倉で過した浅井忠。
日本洋画壇の中心的な存在として活躍、多くの後進を育てた指導者としても知られています。
収蔵作品は何度か見ているけどこちらも無料なので ^^

c0244275_12175443.jpg


その後、佐倉城址公園内にある「くらしの植物苑」 に寄りました。
ここは城址公園にある国立歴史民族博物館の展示に関連した施設として、
生活文化を支えて来た植物を(食べる)(治す)(織る・漉く)(染める)(道具を作る)(塗る・燃やす)という6つのテーマに添って植栽されています。

c0244275_22374939.jpg

そして毎年開催される季節の伝統植物展。
春の桜草に始まり、夏の朝顔、秋の古典菊、冬のサザンカと続きます。

c0244275_1218543.jpg

そろそろ終わりに近い桜草展、初めてのぞいて見ました〜 (4/30)

c0244275_12185929.jpg

江戸時代に作出されたものや野生種、近年の八重咲きや大輪の桜草。
たくさんの品種が並びます。

c0244275_22215051.jpg

並ぶと華やかですが、それまで作られた一重の単弁で低い丈は劣った性質とみなされ海外へ進出することはなかったとか...

c0244275_22214212.jpg

いろいろ違って面白いです。

c0244275_12184832.jpg

c0244275_22441080.jpg

c0244275_22215837.jpg


あちこちに飾られた桜草がきれいでした。

c0244275_19272562.jpg


 
 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2017-07-22 21:33 | おでかけ | Comments(0)
草間彌生展
 
 草間彌生「わが永遠の魂」展に行ってきました。
好きな作品とは言えないけれど、作品にほとばしるあのパワーを、
ぜひこの目で見たいと思っていました。。。

六本木にある国立新美術館。
草間さんの初期から現在までをたどる大規模な個展です。
チケット売り場は長蛇の列。
前売りを買っていたのでスイスイでした。

c0244275_1725099.jpg

なんとこの日 3/22 は草間彌生さんの88歳のお誕生日。
入場したら、先着6000人までのバースディ記念カードをいただきました (左下)
知らないで行ったのでラッキー ^-^

富士山の大きな作品 <生命は限りもなく、宇宙に燃え上がって行く時>
c0244275_17244133.jpg

この部屋は撮影OK。。。
大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」130点
壁全面、圧倒される作品です。

床を彩るオブジェは <真夜中に咲く花>
c0244275_17253242.jpg

作品名がユニークなんです ^-^
上段は <宇宙に行きたい>下段は <生命の置き場所>
c0244275_18292928.jpg

c0244275_18293831.jpg

水玉三作品はそれぞれこの名前。
c0244275_18394237.jpg

いや〜頭が楽しいパニックになりました。
c0244275_18474014.jpg

参加型のプログラム。
小さな部屋を水玉でいっぱいに。。。
私も貼って来ました。
c0244275_17251953.jpg

外にも水玉。
c0244275_17252646.jpg


少し体調が悪いのに出かけたからか、帰って寝込んでしまいました ^-^;
なんだか近頃病院へ行くことが多いです...
季節の変わり目なので気をつけなくてはいけませんね。

 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2017-03-24 21:53 | おでかけ | Comments(4)
イルミネーション
 
 次に向かったのは、日暮れ間近の東京ドイツ村。
千葉県袖ケ浦市にある広大なテーマパークてす。
 
c0244275_21571186.jpg


関東三大イルミネーションに認定されたドイツ村のウインターイルミネーションが目的です。
今年で11回目、毎年テーマが違うので、同じものはないそう。。。

c0244275_21571730.jpg


だんだん夜が濃くなっていきます。

c0244275_2157338.jpg


私のデジカメではこの程度です。

c0244275_21574075.jpg

c0244275_21574744.jpg

c0244275_21575452.jpg

c0244275_215805.jpg


日曜日には100台もの観光バスが並ぶそうで、
月曜日のこの日は半分くらいかと...

c0244275_2158885.jpg


風もなく暖かい一日。
250万球のLEDの光と音のショー楽しみました。
 
 
 
 
.
[PR]
by chai13526 | 2016-12-06 17:57 | おでかけ | Comments(6)



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28