お猿の絵に逢いに
 
 DIC川村美術館に行きました。
絵の住処 (すみか) - 作品が暮らす11の部屋 - が開催中。

c0244275_1851187.jpg


過去4〜5回来ているので、
企画展の部屋以外は所蔵作品としてなんども目にしたものが多いです。
ヨーロッパ近代絵画の部屋で今回目についたのは、
アンリ・ル・シダネル「薔薇と藤のある家」1907年でした。
バラと明かりの灯る窓辺の絵を見ると、
「ん...! シダネル? 」 って思えるようになりました〜 ^-^/
大原美術館で見たのと、これでやっと二作品、もっともっと逢いたいな。。。

c0244275_161421100.jpg


今回の目的は、美しい「秋桜老猿図」に逢いに。。。
掛け軸ではないけど、どんな表装だったか思い出せないのも気になっていました。
濃いベージュに金の縁取りの額入りでした。
作品を守るためとはいえ、照明が暗すぎて、
以前のように目の表情や毛並みの美しさが伝わらず、
初めての方は印象が薄いのではと残念です。
申年なのに今回は絵はがきもなかったし...

c0244275_1746148.jpg


右下に描かれる秋桜は十月桜だそうで、ちょうど美術館にも咲いていました♪
ロウバイはまだ一分咲き。。。

c0244275_16164590.jpg

c0244275_18491580.jpg


広い庭園は、春に向け手入中です。

c0244275_1915719.jpg

c0244275_1914512.jpg


見えないけど野鳥がいるんですよ ^-^
アカハラかな。

c0244275_19210100.jpg


この小さな窓は素敵なステンドグラスです。
中で見ると光がさしこんで美しい。。。 ♪
建物の中は撮影禁止で、いつも残念に思います。

c0244275_1921829.jpg


ウォーキングをかねての美術館。
本日 歩いた割には少なくて...3000歩。
[PR]
by chai13526 | 2016-01-08 22:11 | おでかけ | Comments(2)
Commented by アン at 2016-01-09 15:55 x
ムーミン谷に迷い込んだのかと!
川村美術館って素敵な美術館ですね
お庭もすばらしい~
こんなところに行ったら外国旅行気分になれそう
写真もとても綺麗です
絵葉書楽しみデス♪
Commented by ちゃま at 2016-01-09 17:19 x
アンさん〜
四季いつ行っても美しい美術館で、
建物の屋根も色も自然にとけ込んで素敵なんですよ。。。
ムーミン達がいても不思議ではないかも ^-^/
人が少ないのもgoodです。
ねこ庭1の時に一度のせましたが、
ハウルの城のような巨大なオブジェのある美術館です。
こちら方面に見えたらご一緒したいですね。。。

シダネルの絵はがき載せてみました。
少し地味な作品ですね。
<< 一月の緑 冬薔薇 (フユソウビ) >>



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30