赤毛のアンのこと
 
 朝ドラの「花子とアン」が終わりました。
次のアンシリーズの翻訳に向けて、
ひたむきに進んでいく花子さん、素敵でしたね。。。


c0244275_2251341.gif



私がアンを読んだのは高校生、遅いデビューです。
児童書の「赤毛のアン」は、あまり魅力的ではなくて避けていたかも...
高校二年の時、一緒のクラスになった文学少女のmさんの薦めでシリーズを読み始め、たちまちアンの世界に引き込まれてしまいました〜

我が家のアンシリーズ10冊を買ったのは、妊娠してつわりがひどい時でしたが、
アンのおかげで穏やかなやさしい気持ちで過せたような。。。
その長男も早40才 ^-^;

三回目を読んだのは、子供たちが学校にあがり仕事を始めた頃。
暇がないとよけい読みたくなるのはなぜ ?
通勤帰りのバスの中、酔って気持ちが悪くなりながら...

c0244275_16501828.jpg


そしてそろそろ四回目と思うものの、老眼がはじまり、
昔の本は字が小さくて、なかなか...
そんな時の「花子とアン」のドラマ。
早速読みたくなりました ♪

手に入れて六回の引っ越しに捨てもせず、全巻揃っています。
今日はきれいに拭いて虫干ししました。
村岡花子さんが書かれているあとがきも、すっかり忘れているので楽しみです。
さあ、頑張ってトライしましょうか〜 ♪

夢中で読んだもう一つのシリーズは、
沢木耕太郎さんの「深夜特急」
海外旅行が流行りはじめる頃だったでしょうか...
面白くてワクワクしながら、何度も読み返しました。

c0244275_16504051.jpg


アンシリーズが終わったら読めるかな。。。
こちらは字が大きいので読みやすいですが、
あの頃と世界の様子がすっかり変わってしまった今、
読後どのように感じるでしょうか...









 
 
リビングの隅の小さな本棚。
ちゃいばばが学生時代に下宿で使っていたもの。
いかにも昭和です〜

c0244275_165184.jpg


虫干しついでにきれいにしました。
今では私のお気に入り。。。

c0244275_1650514.jpg
 

 
[PR]
by chai13526 | 2014-09-28 16:48 | 本と映画 | Comments(4)
Commented by ミスティーグリーン at 2014-09-28 17:30 x
花子とアン おわってしまいましたね
私も 高校 いや中学 古い校舎だった
Yちゃんが貸してくれたのを 何冊か読んだ覚えがあるよ 内容はおぼえていません
何十年もたってまた話題になるなんて思ってなかった

林真理子の柳原白蓮の本が売れてるそうす

昭和の家具はけっこうしょうぶに出来てるから 大事に使うといいね
Commented by ちゃま at 2014-09-28 22:36 x
ミスティーさん〜
アンを通して身じかに感じられ結構面白かったですね。
私は腹心の友が4人もいるよ ^-^
そう言えば、ずいぶん前に図書館で予約した
「白蓮れんれん」まだ順番がきません。
そろそろだと思うけど...

アンのシリーズを何度も読むのは、その時読む必然性があるのかも...
ひょっとして私の曲がり角 ?
めんどくさいことは言わないで、楽しく読むことにします〜

足踏みミシンや黒電話、木の冷蔵庫、足踏みのオルガン。
庭の水汲みのポンプ。。。
実家から貰ってくればよかった。
みんな捨てられたそうです。
昭和が遠くなりますね。

Commented by alice* at 2014-09-29 09:22 x
ちゃまさんにとって 想い出深い大切なシリーズ本ですね
浅い年月に読み返すことはあまりないけれど
十数年たって また読みたくなったりします。
自分の経験値もあってか 主人公の気持ちが以前と違ってたりして
それもまた 楽しいですね。
中学時代の恩師が読んでる本の所々に線をひいて
自分なら こうだろうとか 思うこととか 
心に残る言葉だとか記しておられました。
私は 本は傷めたくないと思う方なので 
そんな先生が理解できなかったけれど 今なら^^
本は 人生に少し影響を与えてくれますね
Commented by ちゃま at 2014-09-29 16:44 x
alice*さん〜
赤毛のアンは読んでも、その後のシリーズは読まない方が多い気がします。
読まれましたか ?
アンの一生、そして娘のリラの時代までの長い物語。
時代が過ぎても、年取っても、やさしい気持ちや幸せと思う気持ちは大切で、
それは自分の心次第と気づかせてくれました ♪
2回目を読んだ時、5回読めるといいな〜って思いました。
今回読んだら、後は人生の終わり頃にもう一度、なんてね... ^-^;

線は引かないけど、その頃の気持ち解るのもいいね ♪
すっかり忘れていますもの...
私は買った日付けと本屋さんを書き込んだりしてました。
それを見ると、もう無くなってしまった本屋のことや、
若かったその頃のことを思い出したりします。

本っていいですね ♪

<< ねこの夢 秋の庭 >>



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30