展覧会

 金曜日 (18日) のこと。
好きなマティスの絵に似ていて、ぜひ見たいと思っていたデュフィ展に出かけました。

c0244275_1595713.jpg

渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムは、ちょっと遠いので、
先延ばしにしていたら、まもなく終わりそう...

近くから東京駅まで高速バスで出ました。
乗り換えなしで東京駅まで出られるのは楽ちん〜
でも電車より時間がかかるし時間が読めないし...
便利なような不便なような ^-^;

c0244275_1591720.jpg

渋谷に来たのは、アンドリュー・ワイエス展を見に来て以来 ! 
それは2008年12月。
ひょえ〜 月日の流れのなんと早いことでしょう...

c0244275_1594454.jpg

ラウル・デュフィ(1877-1953)はフランスの画家です。
鮮やかな色彩と軽やかなタッチで描くデュフィの作品は、
「生きる喜び」を表現しているのだとか。。。
特に青色は永遠のテーマだそうです。

好きな作品がたくさんありました。
一部だけですが絵はがきで。。。

「アイリスとひなげしの花束」
c0244275_15371836.jpg

「クロード・ドビュッシーへのオマージュ」
c0244275_1538146.jpg

木版画やテキスタイルのデザイン、陶器などもあり多才な画家です。
椅子に張られた布のパリの風景、「動物詩集」のための木版画なども素敵でした。

チケットの絵は「ヴァイオリンのある静物:バッハへのオマージュ」
c0244275_15431197.jpg

「コンサート」「オーケストラ」「古い楽器または五重奏」など
音楽愛好家の家族の中で育ち、音楽をテーマにした作品がたくさんありました。

特に1940-1950年代の作品に好きなものが多く、花の絵もいいです〜 ♪
[PR]
by chai13526 | 2014-07-21 20:57 | おでかけ | Comments(2)
Commented by luna at 2014-07-23 18:18 x
ちゃまさん、こんにちは♪

そうそう、まだ大丈夫だと思っているといつの間にかに終わってたり。^^
ゆっくり絵画を楽しまれてきましたか?^^
私は東京には1度しか言ったことがないのですよ。
神戸の実家から日帰りで。
大きすぎて私にはちょっと怖いところです。^^

↓ ガラスの香水瓶、つるりんとしていて綺麗ですね♪
小さなお花を挿すのに良さそうです☆

これから夏本番。家族が減って寂しい時かと思いますが、
元気出して乗り切ってっくださいね。
こちらも少し暑い日が続きます。主人にはジンジャーエールをリクエストされましたよ。^^
Commented by ちゃま at 2014-07-23 22:03 x
lunaさんこんばんは〜
いよいよ暑い夏本番ですね。
ジンジャエール、出番が多いですよね。
うちも息子が楽しみに来るようです。
赤紫蘇ジュースもお薦めですよ。
夏は苦手ですが、これでなんとか頑張ります〜

久しぶりに展覧会に行きました。
私も東京は疲れます...留守番のねこも居ないのに、
そそくさと帰って来ました ^-^;
シーボルトの博物館は、さすがに充実していますね。
ちょうどねこの具合が悪くなって、コメントも入れないままで失礼しました。
知らない事がいっぱいで興味深く見せていただきました。

香水瓶、重みがあるのでお花を入れるのも良さそう。。。
見て下さってうれしいです ♪

<< 本日梅雨明け 来週はいよいよ? >>



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31