三年ぶり

 寒いけど風もなく、こんなにきれいな青空だった土曜日。

国立歴史民族博物館で特集展示中の「さまざまな節供」を見てきました。

c0244275_21513261.jpg


古くから民間に伝わる風俗・習慣の中から特に子供の節供を中心にした展示ですが、こうした祝い行事も地域によりいろいろあることも興味深いですね。
子供の健やかな成長と幸せを願って飾られた、錦絵・玩具絵・掛け軸・天神人形・武者人形・雛人形・土人形etc..
時代とともに均質化された雛人形も、最近は七段飾りが少なくなっているとか。

c0244275_21523187.jpg


高知県端午の節供の大旗は、フラフと呼ばれ目をひきました。

c0244275_2151488.jpg



c0244275_16405522.jpg


せっかくなので特別展示室の「和宮ゆかりの雛かざり」にも逢ってきました。
和宮様といえば、大河ドラマ「篤姫」の堀北真希さんが浮かぶのは私だけ... ^-^

c0244275_21514918.jpg


三年ぶりのお雛様。
味気ないケースの中で、華やいだ大奥でのひな祭りを懐かしんでいるようです...

c0244275_2152587.jpg


小さなお雛様に、さらに小さく愛らしい雛道具は約80点。
どれもためいきが出るほど精巧で美しく。。。

c0244275_215210100.jpg

c0244275_21521425.jpg

c0244275_21522938.jpg

c0244275_21532170.jpg


土曜日なのに誰も見る人がいない特別展示室。
ゆっくり、じっくり見て来ました。
ほんの一部ですが、少しは見える写真になったでしょうか ?
[PR]
by chai13526 | 2014-02-24 11:06 | おでかけ | Comments(2)
Commented by アン at 2014-02-26 21:28 x
もうすぐひな祭りなんだね
すっかり忘れてました
ちゃまさんとこももう飾ったのかな
精巧に作られた雛道具に目がいってしまいました
母の実家に昔からある雛人銀の雛道具がなくなってしまって
とても残念です。
後取りの従兄弟がごみと間違えて捨ててしまったらしいの
おばさんたちは悲しんでました
母の好きだった魚屋さんだけ私もらって金魚を作ったのだけど
それは一年中飾ってあります。
雛人形じゃないからいいよね
Commented by ちゃま at 2014-02-27 22:47 x
アンさん〜返事遅れてごめんなさい。
ちょこちょこと忙しくしています。

そうなの、もう3月だね。
家のも、やっと飾りましたよ。
その一画がなんとなく華やいで、うれしくなります ♪
一年に一度は出してあげないと可愛そうね。
飾るのが遅いし、お嫁にいく人もいないので、
いっも中旬頃まで飾っています ^-^;

お母さんの実家の雛道具、
昔の品は立派なものだったでしょうに残念でしたね。
金魚だけでも残って良かった。。。
飾った金魚を見るたびお母さんのことが思い出されますね。

私も母から、もっと昔の話を聞いたりたくさん話をすれば良かったと...
自分がその歳になってみないとわからないことってたくさんありますね。
<< もう三月 猫の日 >>



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31