時を経て

 長い時を経た愛しいものが二つやって来ました。。。

咋秋、父の弟妹の最後の一人だった叔父が亡くなりました。
父は七人兄妹の長男。叔父は末っ子...
私と同い年の従妹がいたので、特に親しみがありました。
従妹に出した葉書の返信には、1962年、65年の切手がはられ、
父の残した切手ですと書き添えてあり、ちょっと目がうるうる...
うちの父も切手収集していたので兄弟揃って同じ趣味だったのかと微笑ましく感じました ♪

50年も前の切手が貼られたこの葉書は、大切箱入りになりました。
c0244275_20395489.jpg


そしてオランダの古道具屋さん Lelietje van dalen で一目惚れしたのは、ジャルディニエール ♪

フランスのアンティークでアイアンのプランターです。
この朽ち具合が素敵です。
c0244275_20394740.jpg

後で気がついたのは我が家の間取り、飾れる場所がなかった〜
適した場所が見つかるまで仮置きで少し可哀想ですが、
いつも見えてる方がうれしいので ♪
c0244275_2039462.jpg

[PR]
by chai13526 | 2013-02-06 23:02 | フリマ&バザー他 | Comments(4)
Commented by luna at 2013-02-07 23:09 x
ちゃまさん、こんばんは♪

綺麗な切手ですね。40年前の切手。
大切にとっておかれたものがちゃまさんのところへ。
命あるものはいつか・・・でもその方の持っていたものがずっと残るって
いうのがなんだか不思議ですよね。
私も里帰りしたときに親友が亡くなりました。
まだ若いのに大切にしまわれていた着物や洋服が残っていて・・・
気持ちの整理が難しいですね。やっぱり時間が必要かもしれません。

ジャルディニエール紹介してくださってありがとうございます。
グリーンと一緒なのがやっぱり良いですね。
お花が好きなちゃまさんのところへ来てくれて本当によかったです。
ありがとうございました。
Commented by ちゃま at 2013-02-08 12:18 x
lunaさん〜
ジャルディニエール、難しいけどなんだかおしゃれな名前ですね〜
庭に合いそうですがもったいなくて、家の中で定位置を見つけます。
こちらこそありがとうございました。
切手収集は小学生の頃流行り、私も何年か集めていました。
ほったらかしですが、
叔父さんの切手を見ると愛しく大切なものに思えます。
昔々の切手をこんな風に使うのもいいね ♪

お友達のこと哀しいですね、とても良く分ります。
離れていてもいつまでたっても大切な親友。
何も出来ない自分が哀しいですよね。
時々、想い出してあげるのが一番の供養でしょうか...
Commented by アン at 2013-02-09 09:14 x
お父さん従妹さんに送った手紙に貼った切手が
ちゃまさんの元にもどってきてよかったね。
そこに在りし日のお父さんが生きているようで胸がいっぱいに
なったことでしょう。

私も、父の弟から父の少年時代の写真を送ってもらって
額に入れて飾っています。
最近の写真だとさみしくなってしまうので
父と母の5歳くらいのときの写真を並べて。
見るたびに優しい気持ちに包まれます。
そこに確かにそのときがあったのですね。

ジャルディニエールってアンティークなプランター
ちゃまさんのお家によくあいそうです。どんなお花を飾るのかな♪
気に入ったものに囲まれて生活、素敵。
Commented by ちゃま at 2013-02-09 16:14 x
アンさん〜
少しセピア色になった小さな子供の写真。。。
ご両親の幼い頃の写真を並べて飾るのは素敵でしょうね ♪
私は両親の結婚式の写真をもらったので飾っています。
90年も昔の写真は立派なアンティークになりました。
最近の写真はみんなパソコンに取り込んで楽ですが、
昔の写真がよい雰囲気になって、こんな形で残るのは魅力的。
たまには現像してもらうのもいいですね。

プランターはとても素敵なんですよ。
置いただけでも存在感がありニマニマしています。。。
<< 初午 節分そして立春 >>



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30