土曜日に

地域新聞や市の広報、タウン誌などを見ていると、
いろいろ面白そうなことが見つかります。

今回目に付いたのは、「千葉県立佐倉高等学校記念館の特別公開」
明治43年建築の洋風木造校舎で、国登録有形文化財です。
現在でも、校長室、応接室、会議室などに使われていて、
普段は見学出来ません。

NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のロケ地になり、
要望に答えて一日のみの公開になったようです。
事前に申し込みをし、6月最後の土曜日行って来ました〜

校門を入り立派なお庭を抜けて、
c0244275_1955885.jpg

記念館の前がロケの場所です。
女子医学専門学校の受験と合格発表を見に来るシーンに使われたそうです。
そう言えば番号があったとか、なかったとかやっていましたね ^-^
c0244275_1953934.jpg

興味のあるのは内部。
建築当時のままの階段。
c0244275_1963389.jpg

二階の廊下。
c0244275_197066.jpg

平成21年の修復工事で建築当初の色彩を復元。
うっすらピンクにも見える外観はなかなかおしゃれです。
c0244275_1964684.jpg

野球ファンには長嶋茂雄氏の出身校でご存知かもしれませんね。
マラソンの小出監督もこの学校の先生だったとか。

古い洋風建築を見るのが好きなので、
こんな機会があることを知ってよかった〜
梅ちゃん効果か、家族連れなど、
見学の方も結構多かったです。
[PR]
by chai13526 | 2012-07-02 19:09 | おでかけ | Comments(2)
Commented by ミスティーグリーン at 2012-07-03 09:51 x
明治時代の洋風建築
私も好きです
今度 門司港駅がそのままの形で建代わるそうです
残してくれるのがうれしいです
佐倉高校は今でも使っているのですか
めずらしいですよね
統廃合されて学校の数も減って 古い建物が壊されていって 淋しいものがあります
中には 利用されている建物もありますが
、、、
佐倉には良い物が残っていますね
Commented by ちゃま at 2012-07-03 14:39 x
門司港駅、建て替えですか ?
みんなに愛される駅なのでそのまま残るのは良かったね。
このあたりでも、街を一歩出ると昔の名残りがあります。
使われなくなった小さな小学校の分校があり、
春散歩すると校庭に桜が咲いてなつかしい雰囲気です。
立派な洋館もいいですが、昔の校舎なども味わいがあります。
木造なので保存が難しそうですが...

興味のあることを見つけたら、
積極的に出かけて見ようと思っています。
<< 日曜日に 七月 >>



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30