二本の木のこと

古くからいた二本の木がダメになりました。
月桂樹とビックリグミ...
真ん中が月桂樹、右端の幹だけ見えるのがビックリグミです。
虫が入ったのか病気になり春になる前、伐りました。

c0244275_15362845.jpg

月桂樹は切ってもすぐ大きくなる常緑樹。
よい香りで料理にも大活躍ですよね。
買うと以外と高いので庭にあるとうれしいです。
団地のベランダからの付き合いで長い間一緒でした。
挿し木していますが、病気の親木なのでダメかもしれません...

ビックリグミは花付きがよく、
丁度今頃咲く花は小さい白い花で素敵でした ♪
ビックリするほど大きな実になるのですが、
鳥が好きな花のようで、いつもつつかれ受粉も難しく、
熟れるのはわずか、、、

c0244275_16162171.jpg

お日さまが直接当るようになった日陰好きの山野草たちも戸惑っているようです。
きれいな花達は気にかけることが多いけど、
もっと手入れをすれば良かったと、なくなってはじめて気ずく大切な存在。。。
でも長く育てる間には、木々や花達にも寿命があるということもわかりました。
新しいものと上手に世代交代させていくのも、
庭を楽しむために大切なことなのでしょう。

c0244275_15363527.jpg

            〜 三枚とも2009年4月の写真です 〜
[PR]
by chai13526 | 2012-04-13 11:37 | 木のこと | Comments(2)
Commented by mizu at 2012-04-13 23:55 x
前の家にもあった月桂樹、今こちらでも何本か目かくしを兼ねて買おうと思っています。
強い木なのに残念ですね。
思い出のある木を切るってつらいですね。
大きな木2本のスペースは広いでしょうね。
今度は新しくどんな木を植えるかなって
気持をポジティブに切り替えられました?
Commented by ちゃま at 2012-04-14 12:32 x
mizuさん
月桂樹は深い緑の葉と好きな香りで庭の引き締め役ですね。
幹の中が病気になり、どんどん伸びる新芽もあまりきれいではなくて、
料理には使えなくなり思い切りました。
しばらくは鉢植えの木などを持ち寄り様子見です。

月桂樹の目隠しもいいですね。
私のお薦めは白い斑入りのヒイラギ。。。
何本も並べて植えると、防犯にも目隠しにも、
そして白い花もとても優しい香りです。
12年前引っ越してすぐ植えた三本が、2mくらいになりました。
小さい時より今のほうが素敵です。
もっと植えておけば良かったと後悔しています。
たくさん雑木をお迎えで楽しみです ♪


<< ジューンべリー 咲いています >>



ねこ庭で見つけた、小さな季節のかけらを風にのせて。。。
by chai13526